職人の一言日記  2014年11月

2014年11月29日 土曜日
羽田へ
井上 |日々の話 

一昨日から東京に飛んでいました。
とてもとても良い旅となり、皆様には本当に感謝です。

大都会新宿をサッソウと歩きながら道に迷い
iPhoneナビも余りの大都会に道に迷ったようで案内拒否。
カバンの中にはiPadもパソコンも駐在していてデジタル化しているのに
公園に設置してある地図を便りに歩き回るという進化したアナログ男。
一時間半遠回りして着きました。ホテルに。

汗ビッショリの私を見て固まるフロントさん。
少し前の言い方をすれば
・目がテン
・ドン引き
ドン引きされたと解った時点で私の方がドン引きです。
恥ずかしさのあまり、
「チェックインですね?」を「貯金ですね?」と聞き間違えた私は「いいえ」と返し
異国の人と判断したフロントさん、すかさず
「チ・エ・ツ・ク・イ・ン・?・?」
なんとも親切なフロントさん。

「日本在住の井上大輔です」
なんとも刺激のある3日間でした。

お昼には500円のうどんを食べ歩き


夜はホテルでコンビニのお弁当という

なかなかオツな時間を過ごし新鮮な満足感です。

その間に現場も進んでおります。
南区の写真が送られてきました。

基礎配筋検査、合格です。

基礎とは、地盤全体に鉄筋を配筋しコンクリートを流し込みます。
鉄筋とコンクリート全体で家を支えるため、
地震などの衝撃や家にかかる荷重を地盤に逃がす役割を持っています。

大切な役割を担っているのに、家が建ってしまうと確認する事もできない箇所。
大事なものは、家の出来上がりより先に「基礎」です。その名の通りですね。
ですので第三者機関により仕様に沿った検査が行われます。
配筋の形状・鉄筋の径・配筋の配置・配筋のレベル・配筋のピッチ
配筋の継手の位置・配筋の継手の長さ配筋の定着長さ・ かぶり厚・逃げ配管の状態。
などなど、細かな仕様が決められています。

では、それなのに沈下などによる問題を今でも耳にするのは何故でしょうか。
それは基礎だけでなく、地盤環境にあった条件の施工を行う絶対的必要性があるという事です。

先日、地盤の事前調査の事を書きましたが
事前調査とは、 地形図・旧版地形図・土地条件図・地形分類図・地質図・地盤図などの
現地資料の収集と既存資料の収集や近隣データの収集。などなど書きましたが
近隣データの収集とは長年先祖代々暮らしてきた地元の方の情報なども含まれます。

基礎配筋などは施主様にはぜひ見て頂きたい最も大事な施工です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月27日 木曜日
基礎
仰木 |小倉南区の現場から 

基礎工事開始しました。



 

転圧作業。

土砂等に力を与えて空気を押出し、接触の密度を高めます。

再来週に棟上げですが
来週の火曜日(12/2)は
小雪が舞うかもしれないほど冷え込むようです。

福岡県の平均初雪日は12月15日。
最終日は3月5日 。
私が子供の頃は、今よりもっと雪が降っていた記憶があります。
目覚まし代わりに「雪が降ってるよ。」との言葉が嬉しくて飛び起きたものです。
なので、寝起きが悪い時は「雪が降ってるよ。」と起こされ
真夏に何度も悲しい想いをさせられました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月26日 水曜日
改良
井上 |小倉南区の現場から 

地盤補強工事を始めました。


全てを頑丈にする為に、土台の地盤も頑丈に仕上げます。


続きまして外部給排水工事も開始。




こちらの現場は中間。

玄関框作成中。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月26日 水曜日
天井・外壁
仰木 |八幡の現場から 

曇り空で少し薄暗い午後。
まわりとシックリなじみ気付きませんでした。


迷彩カッパでしたもので。

小杉さんです。
「なんだか顔変わった?あれ?」と思ったら
セメントを顔に付けてました。
という事は、人の顔ってホクロ一つで変わるものなのですね。

小杉君のお弁当。こちらも「あれ?」

アヒルかヒヨコか分からない私は
親としてどうなのでしょう。


当の小杉君、今日も走り回っています。忙しそうです。


馬場山の現場で天井を貼っていますが


こちらの天井はヨーロッパの松でパイン(ホワイトウッド)です。
檜や杉と同程度の硬さで、年月がたつと艶やかな飴色に変化する特徴があり
木目や節などの素朴さから安心を感じることが出来るとして人気があります。

現場が大きいので首が

と、取れそうです。

首が痛いといえば「寝違える」という事がありますよね。
なぜ寝違えた?と聞かれても、寝ていたから分かりません。

特に寝違えやすいのは、酔いつぶれた時だそうですよ。
理由は寝返りをうてなくなるほどの昏睡状態におちいり
体の一部に負担がかかりやすくなるから。

起きれば二日酔いで頭ガンガン&寝違えて首ズキズキ。
朝からブルーになり、仕事に行きたくないオーラを発するご主人さまを見て
奥様は「かわいそうに・・」などと思うはずもなく、ただただ腹が立つだけです。

予防策はただ一つ。泥酔するほどご主人さまに飲ませないで下さい。

炎症が起こっている状態なので、ヤケドと同じ状態です。
無理に揉まないほうがよろしい様で。
でも「首大丈夫?」と優しく声をかけ、揉んあげると
炎症がよけい悪化してくれるというお仕置きの材料にはなります。
飴とムチ。
そんな朝、近づいてくる妻は怖いものですよ・・。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月25日 火曜日
久しぶりの雨
仰木|小倉南区の現場から 

明け方は凄まじい土砂降りでしたが、6時になるとピタッと小雨になり
仕事が出来て一安心の埋設配管工事でした。

やはり体感温度は寒く、
冬の訪れにやっと気付いた今日この頃です。


管と言いますと、こちら。

今でいう水道管で、江戸時代のものです。

昔は石や木で出来ており
石樋(せきひ)や木樋(もくひ)・木の桶とも呼ばれます。

送水方法はすべて水源からの高低差を利用した自然流下で


このように地中に設置されていました。


多くの場合、水に強いマツかヒノキが使用されました。
ふたは船釘で打ち付け、すきまには木の皮を繊維状にしたものがつめられ
水もれを防いでいました。

こちらは110年以上前のものとされる木樋と埋桝(うめます)。

埋桝は、現在の水道管の継手。
木樋は、水道管の役目をしたもので
この埋桝と木樋は、地下2メートルの地点で発見された遺構です。

水は浄化することなくそのまま使用され
水道料金(水銀(みずぎん))も、もちろん発生し
水道量ではなく武家は禄高に応じて、町方は間口に応じて決められていました。

現在は日本各地での水質検査は毎日何度も行われ
蛇口をひねれば綺麗な水が出てくる日本。世界でも珍しい事ですよね。
綺麗なのが当たり前だと思っていた事が、当たり前ではないと想えた時って
幸せを感じたりします。
昔の上水技術の歴史が今に伝わっています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月24日 月曜日
教会
井上 |生活・お弁当 

親族が増えました。
 
従弟の新郎なんて、どうでもよい。
新婦さんだけ写真撮ってました。
こういう時、目立たないのが新郎です。
女装でもして登場してくれれば、カメラのフラッシュはあなたのもの。

日本で初めてウェディングドレスを着用した結婚式は
明治6年に長崎の教会で行われたそうで
日本人男性と中国人女性の国際結婚だったようですね。

溢れるほどのワインを前に

初老衆は宴会気味に。

私はちょっとしたスターになったりと

最初から最後まで感動で涙が止まりませんでした。

最後は和装にした従弟。一枚だけ写真を撮ってあげました。


ブライダルの語源は「花嫁のビールの宴」
昔イギリスの祝い酒はビール(エール)で各家庭で作るのが女性の役目とされ
披露宴では結婚の祝いとして花嫁が自分の作ったビール(エール)を振る舞っていた事から
ブライド(花嫁)+エール(ビール)=ブライダルで
決して花嫁さんがジョッキ片手に飲むわけではありません。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月23日 日曜日
初登場
井上 |鞍手の現場から|趣味の話 

本日は楽しみにしていたゴルフでした。

コミック本の中から登場していただいたようなポーズで
ありがとうございます。
初登場の鞍手の施主様です。

『師匠』などと、おだてていただき気分が良いあまり
豚も何とかのように、上げるとこまで上げていただいておりました。

このような私を誘ってくれるのは施主様方だけです。
運転役くらいなら出来ますので誘って下さい。
尚、カートの運転では2度ほど同乗者を転げ落とした実績がございます。


そして
はじめまして、ゆづちゃんです。

日記にお仲間入りしていただきました。
ありがとうございます。

朝、施主様のお宅へ伺ったところ
ドドドドドーッと駆け寄っていただいたゆづちゃん。

それはまるで、白馬の王子様を待っていたお姫様。
ではなく、爺やとお姫様との再会の図。
「爺や、元気でしたか?」
「姫様、昨日ぶりではないですか。」

「そうやった、そうやった。」

実は写真の横には私もいます。
休日なのでヒゲも剃らず
顔の大きさで、ゆづちゃんを圧迫し


顔の大きさで圧迫し続けたあげく、顔のパーツの不揃いさ、この上ない。


お食事中の方には申し訳ないと思っております。



でも開き直りも大切なのです。
この顔を携えて、明日は従兄弟の結婚式です。

こちらもおめでたいです。

あ。中身はこのくらいですけど。


おめでたい事、嬉しい事、楽しい事など
この世で一番の幸せの感情を毎日皆様にいただいております。
施主の皆様、これまでもこれからも感謝しかありません。
大きな体と大きな気持ちで、学び・進歩を欠かさないため
今週は関東に行ってまいります。
本当にありがとうございます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月23日 日曜日
デビュー
仰木 |ゴルフ・釣り 

鼻に指を入れている様に見えますが、グッが出来る様になった息子です。

それと、おしゃれなチャンチャンコではなく
新しいライフジャケットです。

全てはこの日のために。

本日、バスボートデビューです。隣はいつもの辰兄です。

でも太陽と波光のせいで目を開けられず

下ろそうとすれば嫌だと泣き
でもそのまま座らせていても目を開けられず
 
砂かけババァさん以上の自然の威力。
ボートも眩しさも癖になりつつあります。

釣りの方は、ラインが絡まったりと
 
親子3人ダメダメな日曜日でした。

陸ではキャッチボールですが

全てが逆な息子に
愛おしささえも感じさせられます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月23日 日曜日
撮影
井上 |直方の現場から 

外構工事は終わっておりませんが
昨日お昼からは、施主様にもお越しいただき内部の写真撮影でした。

いつも綺麗な写真を撮ってくれるリクルートカメラマンさん。
 
私の出番なし。

ならば
今回は撮る人を撮ってみました。


こちらがいつも笑顔のカメラマンさんです。

よろしくお願いします。

そんな中、突然の訪問者様。
お隣の土地の持ち主様で
施主様もいて私もいるという好タイミングでのご訪問。
そのままご見学していただきました。

が、ここでも私の出番なんかいらないほど
爽快な語り口調の施主様ご家族が
キレの良い口調の訪問者様ご家族に
当社の「営業」をして下さいました。

一言で申しますと、ただただ嬉しかったです。
とにかく嬉しかったです。

私には施主様ご家族が応援団長に見えてなりませんでした。
本当にありがとうございました。

そして営業ノウハウを少し学んだ私です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月23日 日曜日
地鎮祭
井上 |小倉南区の現場から 

昨日は南区にて地鎮祭でした。
待望の薫さん登場。
神職さんの装いにビックリしたもよう。


でも「大ちゃん、みっけ!」とばかりの満面のスマイルをいただきました。


後ろにおられる施主様ご夫婦のお母様とお義母様。
可愛いお孫さんを見つめる目です。

でも知らん顔の薫さん。
もうすぐクリスマスとお年玉の時期ですよ?
そこを見極められると、意外と渡る世間は飴ばかりかもですよ?


【地鎮祭】20分〜30分。
@修跋の儀(しゅばつのぎ・しゅうばつのぎ)
  参列者、お供え物を祓い清める祭儀。

A降神の儀(こうしんのぎ)
  祭壇に立てた神籬に、この土地の神様・地域の氏神様をお迎えし
  神職が「お〜」と声を発して降臨を告げます。

B献饌(けんせん)
  神様に祭壇のお供え物を食べていただく儀式。酒と水の蓋を取ります。

C祝詞奏上(のりとそうじょう)
  この土地に建物を建てることを神様に告げ
  以後の工事の安全を祈る祝詞(のりと)を奏上します。

D四方祓いの儀(しほうばらいのぎ)又は、切麻散米の儀(きりぬささんまいのぎ)
  土地を祓い清めます。

E地鎮の儀(じちんのぎ)
  その土地で初めて草を刈るという意味の
  斎鎌(いみかま)を使った苅初之儀(かりぞめのぎ)
  斎鋤(いみすき)を使った穿初之儀(うがちぞめのぎ)
  斎鍬(いみくわ)を使った鍬入之儀(くわいれのぎ)
  鎮物埋納之儀(しずめものまいのうのぎ)等が行われます。

F玉串奉奠 (たまぐしほうてん)
  榊に紙垂を付けた玉串を神前に奉り拝礼します。

G徹饌(てっせん)
  御神酒と水の蓋を閉じお供え物を下げます。

H昇神の儀(しょうじんのぎ)
  神籬に降りていた神様をもとの御座所にお送りします。

I神酒拝戴 (しんしゅはいたい)
  御神酒をいただきます。
  供え物の御神酒や神饌をいただくという意味で「直会(なおらい)の儀」とも言います。


 
神様を御座所にお送りし
最後に御神酒を口に付けながら無事に地鎮祭を終えようとしたその時
元気良く「ビャー!」
僕も飲酒したいとの訴えでした。

最後はいつもの元気の良い薫さんも見る事ができ
とても良い地鎮祭となりました。

ありがとうございました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月22日 土曜日
地鎮祭
仰木 |小倉南区の現場から 

 

本日は南区にて地鎮祭を行いました。
 

土地の神に、土地を利用させてもらうことの許しを得る神道の祭儀。
日本には八百万の神がいるといわれるように
どの土地にも神が宿っていると考えられています。


薫君も興味津々。
「お父ちゃん、何してる?」      「おじちゃま、何してる?」
 
この鍬入れには、神霊の守護のもとで地面を掘り起こすとの意味があります。

続きまして「その葉っぱ、なに?」   「なに??」
 

「もう抱っこ嫌、おりる おりる」    奥様にバトンタッチ。         
 
頑張りました。
うちの子の場合もお菓子があれば、しばらく時を稼ぐ事はできましたが
今日の薫君はお菓子を我慢して祭儀に参加してくれていました。
すでに男らしい姿です。

地鎮祭は元々、平安時代には陰陽師と呼ばれる吉凶や災難などを占う呪術師が行っていましたが
明治時代以降は陰陽師に代わり、神主様を中心に行うようになった祭儀です。

滞りなく地鎮祭を終え、次は上棟を迎えます。
どんな家に仕上がるのか、私自身も楽しみです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月22日 土曜日
外壁モルタル
井上 |八幡の現場から 

いよいよ本日から
左官親方小杉さん登場です。

これから始動する、新しい当社の家づくり。
私達がこれから行う事は普通の施工ではなく特殊なものになります。


本格始動の記念日です。

日記や施工例で、もうご存知かと思われますが
当社では、大工職人が外壁でも何でも施工出来ます。
これが一番の安心施工。

私自身も若い頃、大工修行をしながら
板金・解体・外構・舗装・足場・設備などの仕事までさせられ
親父職人のことを「鬼」と呼んでいました。
でも今では本当に良かったと感謝しかありません。

そこで大工職人小杉くん、こちらの世界にも本格的に足を踏み入れます。
もちろん、ある程度の腕は持っています。
でも厳しい小杉さんの目を前に


気合です。もう気合で乗り切るしかありません。


でも笑顔。

だから小杉さんに怒られるのですよ!

内部から見ておりましたら、小杉さんの横で


学ぶ小杉くん。


息もピッタリ、手際の良さ。


この2人の頼もしきチカラを実感し、写真ばかり撮っておりますが

気を散らせてしまっているので
そろそろ本気で怒られそうです。

施主様。
今後、点検などで伺う事があるかもしれません。
小杉、また職人一同、よろしくお願い致します。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月22日 土曜日
造形スタート
仰木 |八幡の現場から 

小杉親方。
今日からこちらの現場でモルタル施工に入りました。
皆様よろしくお願いします。

待ちに待っての出勤に、
井上どん、横に並んで仕事を始めましたよ。
邪魔だけはしていただきたくないものです。

噂では「仕事中の集中力は半端なく、人が変わったように誰とも話さない」と
聞いていますので
 
集中力を邪魔して写真を撮っている私、正直言って怖いです。

やっとこの日がやってきました。
いろんな事に挑戦です。
不安なんかは、大きいヌリカベの様に私達皆が受け止めるので
楽しく挑戦してもらいたいですね。
楽しく建てられてこそ、住まう施主様にも楽しさを感じて頂けると思ってます。

そして私の挑戦も続くのであります。
 

また、本日は南区の現場で地鎮祭です。
施主様、長い間お待たせ致しました。
12/7には棟上げを行います。
自信を持って良い家を造りますので、よろしくお願い致します。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月20日 木曜日
もうすぐ地鎮祭
井上 |日々の話 

週末の地鎮祭。
縁起物の鯛の手配も終わり
私までおめでたい気分です。

地鎮祭の流れは以前日記に書いておりますが
【地鎮祭とは】
20分〜30分で終わります。

静かにしとかなければ、などと気負わないで下さいね。
その間にお子様がぐずっても
遠慮なく泣かせてあげて下さい。
神職さんも人の親です。

神職さんの装い・唱え・お祓いの姿を
最後まで珍しそうに見つめるお子様も多いです。



こちらは


住宅センター。


住宅瑕疵担保保険とは【消費者を守る仕組み】として

・新築住宅に瑕疵があった場合に
事業者と連絡が取れない、倒産しているなどで補修等が行ってもらえない時に
保険付新築住宅を取得していた人は保険法人に対し
瑕疵の補修などにかかる費用を直接請求することができます。

・保険への加入にあたっては、住宅の工事中に検査が行われますので
分譲住宅などを取得する際は、売買契約や請負契約時に
説明や契約書面の記載などを確認してください。

という保険です。
安心も準備ですね。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月20日 木曜日
続きまして
仰木 |中間の現場から 

中間では、かなりの強度を持つ
モルタル施工用のラスカット下地を進めながらも
セルロース断熱をする為の下準備もしています。


夕方からの吹き付けが、出来るか出来ないか。
間に合うか間に合わないか。

悩む小杉くん。頭の中で段取りを考える時間に入ってます。



そこへ、各現場を見回りに行っている『見回り将軍』襲来。

ひとしきり「●□▲★!」と、多分日本語と思われるお喋りを繰り返した後
早々と次の現場へ見回りに。

妻よ「せまい日本、そんなに急いで何処へ行く」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月20日 木曜日
外壁
仰木 |八幡の現場から 

引き続きラス貼り工事です。
 

何故こういう物を張りつけるかと言いますと、

モルタルが引っかかり易くする為であります。

壁だけに完璧に仕上げます。

ちなみに、私に引っ付いてくれるのはもう末息子しかません。
人間用ラスは存在しないという事実です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月18日 火曜日
外構工事
井上 |直方の現場から 

広大な庭にてランマー転圧作業です。


転圧とは、土砂等に力を与えて空気を押出して接触の密度を高めることです。


締固めの大切さの本格的な研究は1930年くらいからとされていますが
特に建設工事では十分に締固めなければいけません。

野球場などで球児がコチラを引いているのを見た事ありませんか?


これはコンダラと呼ばれるもので
スパイクなどで浮き出てしまったマウンドの土を転圧して締固めする道具です。

巨人の星のテーマ曲
「思い込んだら 試練の道を 行くが男のド根性〜」
「重いコンダラ 試練の道を 行くが男のド根性〜」

さて、どちらでしょう。


締固めは強度の増加と圧縮性の向上等の安定性を高め
また将来的な安定を確保する上でも大切な作業です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月18日 火曜日
外壁・外構
井上 |八幡の現場から|直方の現場から 

外壁作業。モルタル下地施工です。


いつもニコニコ笑顔の坂崎くん。


カメラを向けるとカッコつけた様な顔をしました。
私には無い、顔の小ささが何だか嫌だったので

半分だけ載せることにします。


八幡はここまで進んでおります。





直方の現場では、締固め作業です。



締固めにも古い歴史があります。
土を安定した状態にするために、締固める必要性という考えは昔からあり
縄に誘導され多数の羊・馬・牛が動員される締固めや

江戸時代には人力による『土踏み人足』と言う締固め、
また、丸太棒(タコ)による締固めも行われていました。


2014年11月17日 月曜日
それぞれの週末
井上 |南区の現場から|ゴルフ・釣り 

南区の現場は地盤調査も終わり、
今週土曜日いよいよ地鎮祭です。

そこで本日打ち合わせに。         薫さん発見。
 

人見知りするとは思えないほど
抱っこしてよ、と私のところに来てくれました!

最近はご主人様が写真を撮ってくれるので
何と嬉しい事でしょう。

こうなれば、もう私は家の話より子供さんと遊びたいばかりです。

社の皆は口を揃えてこう言います。
「キャラクラーっぽいからお子様ウケが良いのかも。 ヨーゼフ 的な。」

もはや人間でもありません。

でも何と言われてもいいんです。
お子様達が相手してくれるのであれば。


しばらく登場のない、当社のイブキさん。
「いぶき君、何してるの?」とのお声をいただいておりましたが

相変わらず自由です。       釣りを仕込まれ
 

皆ペアルックで          ますます同じ顔をたどりつつあります。
 


そんな週末の棟梁。


ゴルフではいつも石橋を叩いて叩きすぎて自分で自分を壊すタイプ。


もっと言いますと、棟梁が渡っている途中の石橋を坂崎くんは叩くわけです。

 

なので、もっと壊れるわけです。
なので、結果はこうなります。

棟梁  103
坂崎   76

そしてヤケをおこすので


危険です。

今週も職人一同、宜しくお願いします。


2014年11月17日 月曜日
屋根裏部屋
井上 |八幡の現場から 

屋根裏部屋の床貼り工事です。


こちらの床はチェリーです。


チェリーは表情の変化が劇的で、色の深まりとともに年月を経たやわらかな表情を生み出し
高級な材種として人気の高い木とされています。


別の呼び名を「おてんば娘」「お母さんの木」とも言われます。
「おてんば娘」と「お母さんの木」って真逆の意味の様ですよね。

まず「おてんば娘」と呼ばれる訳。
木は日光を浴びるために体をねじらせることがあります。
普通の木はねじった後、元の位置に戻りますが、
ブラックチェリーだけは、ねじれたままで戻ろうとしません。
やんちゃっ子の様に、あちらこちら好きな方を向いて生きていきます。

そして「お母さんの木」と呼ばれるようになる過程。
最初は白木の様に淡いピンク色をしていますが、紫外線に強く反応する木材で、
その色あいは濃い飴色に変色していきます。
他の木材よりも変化が特に早く「使い込むほどに風合いを増す」「使っていくと愛着がわく」
という無垢材ならではの温かさという特性を実感でき、
乾燥すると寸度の安定した、強くたくましい材木となります。
また、さざ波紋と呼ばれるキラキラ光る木目が特徴で高級感を増していきます。

チェリーが持つ、たくましさと高級感からお母さんの様な一面を持っているとして
「おてんば娘」であった女の子が、
しっかりと女性になった証として「お母さんの木」と呼ばれています。

チェリーファンの方は、このギャップに恋焦がれるようです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月16日 日曜日
外構
井上 |直方の現場から 

アプローチ施工に入っております。




アプローチ。

いろいろな意味で使用されますが

アプローチとは
@近づくこと。接近。
A対象とするものに迫ること。また、その方法。
B建物・施設への導入路。
C陸上やスキーのジャンプ競技で、スタートから踏み切りまでの間。また、その助走。
D登山口、または登攀(とうはん)ルートの取り付きまでの行程。
Eゴルフで、グリーン近くからの寄せ打ち。

私の頭の中での処理結果は
Eのみだったりします。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月14日 金曜日
外構
井上 |直方の現場から|小倉南区の現場から 

直方では、駐車場コンクリートの墨出し
 

と、玄関アプローチ下地施工に入ってます。
 
天気が良く暑さのあまり脱いだ親父職人の上着が、赤のギンガムチェックでしたので
みんな少々驚きました。

そして、いよいよ南区の現場が始動致します。
11/22 地鎮祭
12/ 7 棟上げ

当時、小さな記事から当社を見付けていただきました。
お子様の首が座り、寝返りをし、今の歩く姿までも見させていただき
二年越しの着工と相成ります。

純・井上技建の家に仕上がります。

「お待たせしました、薫君。」

『あ、うん。いいよ。』

と言ってくれている様な素敵なお顔、いつもありがとうございます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月14日 金曜日
施工準備
井上 |鞍手の現場から 

本日は新しい鞍手の現場にて
 

地盤事前調査でした。
 

地盤事前調査とは

地形図・旧版地形図・土地条件図・地形分類図・地質図・地盤図などの現地資料の収集と
既存資料の収集や近隣データの収集を行います。

盤構成や各層の土質・傾斜・敷地境界の高低差・敷地履歴や造成経年、造成盛土の状況・
地下水脈や障害物(ガス管・配水管・水道管)等を調査し
あらゆる要因からその土地の地盤を把握します。

ここは確かな判断をしてもたうため、第三者の目の出番でもあります。
その土地のいろいろな歴史話が出てくる時もありますので、学びの時間でもあります。


何もないまっさらな土地に立ち考えました。
・ここに家が建つ
・この家で施主様ご家族に朝一番どんな目覚めをしていただくか
・朝一番元気を作る場所はキッチン
・出勤・登園前にバタバタしながらも、一緒に過ごすのはリビング
・一日の終わりをユッタリと過ごすのはリビング
・翌日の元気の下準備をするのはキッチン
・家族の体を作り守るはキッチン
・奥様方の各部屋滞在時間の長さは、寝室の次にキッチン

いわば、
全てをつかさどるキッチンが、オアシスでないといけないのです。
(お財布のヒモをにぎっているのが奥様だから、と言っているわけではありません)
奥様が笑顔でないと、いろいろと大変です。
改めて考えますと、母の姿って台所(キッチン)でしか見たことがないような気もします。

そして『料理や片付けが楽しい』と答えた奥様のキッチンは
調理台(作業台)が通常より倍ほど広い範囲を保有しておられる方が多かったです。
元々の取り付けであった他は、同じ奥行高さの物を購入しシンク台と並べて配置していたりと
範囲を確保しておられました。

よって只今、片付けさえも楽しいキッチン造りの事を考えてます。
打ち合わせの時にでもご要望をお聞かせ下さいね。
もしご主人様が反対の意見を申された時は・・

一旦、ご主人様を外へ出しましょう。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月13日 木曜日
セルロース準備
仰木 |中間の現場から|木の話 

こちら中間もセルロース断熱の段取りを始めました。


玄関にも丸みを造ってみました。
その名も『ワンダーゲート』と命名。

今後も度々出てくると思いますので
『ワンダーゲート』よろしくお願いします。

外壁も下地施工開始です。

今回は、モルタルによる施工をしますので
ラスカット下地を使用します。
かなりの強度を発揮しますので、
建物全体をガッチリと箱のように囲ってガードします。


そして今日は『漆(うるし)の日』です。
生の漆が肌につくとかぶれますが
これはウルシオールという成分によるアレルギー反応です。

漆職人さんは免疫を付けるために、漆の新芽を食べる事もあるそうで
山菜独特のえぐみが無く、味噌汁や天ぷらにすると美味とのことです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月13日 木曜日
手作り饅頭
井上 |日々の話|直方の現場から 

いつもの金物屋さんに支払によったところ
お向かいのお饅頭屋さんで可愛らしい小学生がお手伝いをしていました。


「いかがですか〜(^^)美味しいですよ〜」とのかけ声にアレレアレレと引っ張られ、
元気にお手伝いをしている姿がとてもたくましく見えました。
後ろにいるお饅頭屋のおばあちゃんも今日はイキイキ。
許可を頂き写真をパシャリ。元気までもらえますね。

多様な活動を通して成長の芽をさらに育て、
心も健やかに成長できるよう、又、その背景から歴史を学ぶなど
素晴らしい体験と思います。

頑張る子供達を応援するのは私達大人です。
そこで「じゃ〜、おはぎ全部頂戴!」

はい、糖質糖分まっしぐらです。

皆で美味しくいただきましたよ、ありがとう。



直方では青山君も交え門扉打ち合わせです。


門とは様々な形や名称があります。

校門(こうもん)・・・・・・学校の門。門扉は引き戸式であることが多いです。
総門(そうもん)・・・・・・邸宅・城郭・寺院などの外構えにある正門。大門とも。
凱旋門(がいせんもん)・・・戦勝などを記念して広場に建てられる門。
城門(じょうもん)・・・・・城郭の門。虎口に建てられ御殿や天守の次に格式の高い建物。
勅使門(ちょくしもん)・・・勅使が寺院参向の際に使われる門。
御守殿門(ごしゅでんもん)・御守殿の門。門が丹塗りなので赤門(あかもん)と呼ばれます。
仁王門(におうもん)・・・・寺院の楼門に金剛力士像(仁王)を置いた門。
神門(しんもん)・・・・・・神社に設けられる門。
禁門(きんもん)・・・・・・皇居の門。

では、京都御苑の門の一つの蛤御門(はまぐりごもん)ですが、これは例え名で
本来の正式名称は新在家御門(しんざいけごもん)です。

天明8年に発生した天明の大火で御所が炎上した時、
滅多に開く事のなかった門がこの時だけは開いたため、
固く閉じていたものが火にあぶられて開いたことをハマグリに例え
「蛤御門」という俗称が付けられました。
以降はこの名称のほうが広く使われるようになったとの事です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月12日 水曜日
小倉南区へ
井上 |小倉南区の現場から 

本日は南区にて地盤調査。
 

地盤調査(じばんちょうさ)とは
家を建てるにあたり、地盤の性質・地質などを調査します。
住宅の基礎や建物の構造がどんなに丈夫であっても地盤が弱ければ台無しです。
この調査により地盤強度などが判明し、地盤に合った基礎の形状を決定します。

また軟弱地盤と判明した場合は地盤補強となります。

表層改良工法:軟弱地盤が深度2mまでの場合に行う工法で
軟弱地盤層の強度を上げ、下部の良好地盤層と
一体化させて支持地盤を造ります。

柱状改良工法:軟弱地盤が深度2m〜8mまでの場合に行う工法で
土の中にコンクリートの柱を造ります。


同行していただいた、薫くんのお父さん(施主様です)。


身長が190cmほどあるので、横に並びたくありませんでした。
地面に映った影が正直過ぎて。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月12日 水曜日
セルロース
上田 |アップルゲート セルロース断熱 

本日も引き取りへ。





当社と同じようなトラック発見。


こちらはアップルゲートのトラックです。

そしてこちらがアップルゲート断熱職人集団ポラリス 三銃士さん。

危険防止の為、信号カラーです。

そうです、こちらのポラリス三銃士に
以前、断熱施工技術士としての厳しい施工訓練を受けていたのです。
技術士としての認定をもらう為に乗り越えなくてはいけない壁。

あまりの厳しい訓練に一時は
断熱集団大頭領 vs 大工集団大棟梁  一騎打ち。


でも戦う相手を間違えるから、こんな姿にさせられた遠い夏。


おかげ様で良い技術を学ばせてもらい感謝しております。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月11日 火曜日
続・セルロース
仰木 |アップルゲートセルロース断熱|八幡の現場から 

天井裏のセルロース断熱に取り掛かかりました。

厚み250mmという吹き付け開始です。

外部下地施工も終了し

ここからは小杉左官職人&井上大工職人がコンビを組んでの出番です。

現状満足では進む道はない、という事で
新しい施工が始まります。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月11日 火曜日
外構
井上 |直方の現場から 

整地作業に入りました。


 

もうそろそろ乾燥期、静電気の季節です。

以前、スーパーでお母さんがお子さんの手を握ろうとした瞬間、
小さな青い火花が散ったのを見た事があります。
スカートなどの摩擦のせいで女性には多いようです。

家にいる時は加湿器や、足を伝って床へ逃げていきますが
野外では靴のゴム底のせいで自然放電できず、何かに触るとバチッとします。
昔は木靴や下駄のおかげで自然放電でき助かっていたようです。
最近では洋服も化学繊維の物が多くなってきたので静電気が問題視されているようです。

そこで調べてみました、外出時の脳内マジック。
@手の甲をすりすりしながらモノやドアノブに触ると、「痛み」と「触られている」という
両方の信号が脳に同じ道筋で伝わる為、痛みが少し和らぐとのこと。
Aさらに早口言葉「隣の客はよく柿食う客だ」などと言いつつ、手の甲をすりすりすると
痛みと別のことに意識を集中させるので、もっと痛みを感じにくいそうです。

マジックではない外出時の対処法はすでに試されている方もいると思いますが
(以下は体験済み)
@ウェットティッシュ活用。
A手や足(靴は脱いだ状態)を地面に付け電気を逃がす。
又は、そのままの姿勢でドアなどを触る。
B最後になりましたが、一番早いのは思いっきり手の平で触ること。
恐る恐る指先を近づけると、狭い範囲の痛覚が刺激されるのでかえって痛いです。
または痛覚がない爪の部分を触れての放電。しかし失敗すると一本の指が激痛です。


室内加湿器:水は電気を通しますので、物質に発生した静電気をすばやく分散してくれるため
湿度65%で自然放電します。
しかし体の不快、カビの原因にもつながりますので
湿度50〜60%が理想的と言われています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月11日 火曜日
お弁当
永富 |生活・お弁当 

数日ぶりの小杉君お弁当展。

チョコボールのキョロちゃん弁当。


キョロちゃんは『架空の鳥』としてデザインされたそうですが
私はつい最近まで『豆』と思っていました。
くちばしの銀のエンゼル3枚持ってます。
いくつになっても「おもちゃのカンヅメ 」に憧れます。


ラスカル弁当。                 焼き飯弁当。
 

お弁当といえば卵です。
黄身が2つ入っている卵はたまにありますが
世界一の卵の消費量国は日本。
年間に1人当たりの平均で320〜330個も食べていると言われています。
日本・・・・・328個
フランス・・・264個
アメリカ・・・258個
イタリア・・・219個
イギリス・・・173個


コケコッコー博士の卵Q&A

【Q1】
白玉と赤玉、赤玉の方が栄養があるから高いのですか?
【A】
いいえ。赤玉の方が高いのは、赤玉を産む鶏の方がたくさん餌を食べるからです。
一般的な卵は赤玉の方が高いため高級で栄養があるように感じてしまいますが、
実際は栄養的に全く変わりはありません。殻の色が違うのは、親鶏の種類が違うためです。


【Q2】
卵のサイズ、どれが一番お得?最適ですか?
【A】
お得感はMサイズが一番かもしれません。
Lサイズの方が大きくて安いためお得なように思えますが
Mサイズの隠れた秘密としてあげられるのが "卵白と卵黄の比率"です。
他のどのサイズより卵黄の比率が高く、黄身いっぱいというわけです。
実際にMサイズの方が大きさも手頃なため、需要が多く相場も高めです。

作りたい料理によって最適な卵を。
SS 40〜46g未満 黄色を強調したい料理・卵黄だけを使う料理(ゆで卵、目玉焼き)
S  46〜52g未満          “
MS 52〜58g未満          “
M  58〜64g未満          “
L  64〜70g未満 卵を沢山使う料理・卵をほぐして使う料理・卵白だけを使う料理
          (玉子焼き、茶碗蒸し)

【Q3】
生卵VSゆで卵 どっちが長持ちしますか?
【A】
生の方が日持ちします。卵の殻には気孔と呼ばれる小さな穴があり、
そこで胚の呼吸に必要な酸素を取り入れ、炭酸ガスを排出する“ガス交換”を行っています。
加熱してしまうとガス交換が行われず、保存性は大きく低下してしまいます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月10日 月曜日
外観
井上 |八幡の現場から 

まぁ、マコトちゃんハウス?
   
と、ご近所の方から可愛がっていただいておりましたが

この度、いよいよ外部下地施工が始まりました。




マコトちゃんハウス、お色直しです。


次のお色直しの準備も着々と整えております。
また全く違う顔を見せてくれますので私も楽しみです。


秋といえば食欲、という言葉に流されるのも人の欲でしょうか。


焼き芋。

昔のように焼き芋の屋台が近所を回る事もなくなった為、
めったに食べることもなくなりましたね。
でも小さい頃、子供ながらに胃腸には良い食べ物ではないかなと感じていました。
植物繊維のせいでしょうか。

さつま芋100gのカロリーは 131kcal
(普通サイズの1/2本。1本だと260kcal前後)
ご飯100g のカロリーは   168kcal
(普通のご飯茶わん1杯は約140gなので235kcal )

確かにさつま芋はでんぷんが豊富で加熱すると糖質に変わります。
でも昔から太る太ると言われていたのは、
甘くて美味しいから食べ過ぎてしまうという結果も考えられるのでは?

などと、自分に都合の良い解釈をしております。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月10日 月曜日
外構工事
井上 |直方の現場から 

境界ブロックベース工事中です。


親父職人です。長時間のこの体制でも


「若い時から鍛えてきたガチガチの筋肉のおかげで、ぎっくり腰にはならん!」と言った後に
「豆腐のように柔らかい体を作れば、ぎっくり腰にはならんのじゃ!」言いました。

ガチガチの筋肉体=柔らかい豆腐体。
水に戻す前の高野豆腐でしょうか。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月 9日 日曜日
セルロース断熱
井上 |アップルゲートセルロース断熱|八幡の現場から 

 

スミからスミまで隙間なく。
 

 

 

木の家同様、
冬は表面温度を下げないように
夏は日射などにより表面温度を上げないように、セルロースが調節してくれます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月 8日(土)
6カ月点検
井上 |日々の話 

「建てるなら檜の無垢材」と決めておられたK様邸
奥様のお父様が大工職人さんという、厳しい審査の目を通過させていただき(くぐり抜け)
当社で施工させていただきました。

とても楽しい施工期間でした。

早いもので完成してもう半年。
本日は6カ月点検にお伺いさせていただきました。

メンバーは棟梁・上田・青山・私。
こりない面々、濃い面々。

大事な点検中、私はお嬢ちゃんと遊んでました。

先月の見学会にも遊びに来てくれたお嬢ちゃん、写真掲載オッケーでした。


いつもの安定の笑顔全開で、面白いオモチャ発見。


何それ?見せて見せて
「うん。大ちゃん、いいよ」

40過ぎたおいさんを『大ちゃん』と呼んでくれる優しさ。
おじいちゃんになっても私は大ちゃんでありたいです。


まだまだ半年なので、木の表情は建てた当初と変わりませんが
歳月を重ねていく事で、木自身が独特な色艶をかもし出し始め
だんだんと味わいが増していきます。

私共も、この先もずっと無垢材ならではの表情の変化を楽しみにしております。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月 8日(土)
点検
仰木 |日々の話 

お世話になっております施主様邸へ、本日は半年点検に行って来ました。

いつもの仲良しコンビさん。  お嬢さん&井上。
 
とても話が合いますようで誰も邪魔はできません。

でも帰り際は
「大ちゃ〜ん・・帰らないで(´;д;`)」と悲しませてしまったようで、
これほどまでに後ろ髪を引っ張られる思いをしたのは初めて、と井上が申しておりました。
温かなお気持ち、ありがとうございます。


点検では、床下からの基礎・構造体の確認や室内など

点検項目が多数ありますので多少お時間をいただきますが
他にも気になるところがありましたらお聞かせください。

手入れの仕方などの細かいご質問は割とあるのではないかなと思います。
点検後はすっきりとしたお気持ちになっていただけるよう、 何なりと聞いて下さいね。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月 7日(金)
外構工事
井上 |直方の現場から 

墨出し作業です。




墨出しと言われても業界用語なのでピンときませんね。

スムーズに 仕事をするために欠かせない仕事のひとつで
建築工事において、建物の柱の中心線や床・壁の仕上げ面の位置など
工事の基準となる線を構造体などにしるすことです。
この墨出し作業で寸法を間違ったりすると後に続く工事に支障をきたすことがあります。

墨には、水平を出すために壁面に出される、陸墨(ろくずみ)
柱や壁の心の位置を示す、心墨(しんずみ)
構造心や仕上げ面などから一定の距離を離したところに出す、返り墨や逃げ墨などがあります。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月 7日(金)
サッシ搬入
仰木 |中間の現場から 

遅れていたサッシがようやく搬入されました。


どんどん進めてまいります。

だいぶん寒くなりましたが、まだ蚊が飛んでいますね。

釣りに行くとブヨなどに刺されたりして
大げさなほど腫れてしまいます。

でも虫さされが強く出る人ほど、肌が若いそうですよ。
それを聞いて虫に刺されてもいいと思うようになりました。

何でもプラスに考えると、今まで嫌だった事がそうではなくなるものですね。

でも皆はそれを一言で片付けようとするのですよ。
「単純な男やな」と。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月 6日(木)
続・セルロース
仰木 |アップルゲートセルロース断熱|八幡の現場から 

もうセルロースマンとお呼びください。

昨年の火災発生件数48000件。
乾燥する冬場がもっとも多い様ですね。

セルロース断熱は、とても火に強いと言われていますが
独自の耐火加工と高密度施工で燃えにくい断熱層を作るからです。

1時間耐火構造にも認定されてますので

木の家なのに、省令準耐火建物の優級構造であるT構造になります。
火災保険代も変わってきますね。

そこで本日もセルロース断熱の吹き付けです。


「スコップが足りない足りない」と、うるさいので

「知恵を出しなさいよ」と言いましたらチリトリ持って来てました。

辰は連日セルロースに逆噴射され

もうマスクさえ邪魔に感じるほどの戦いなのか、
逆に一体化してきたからマスクも必要ないのか。
聞くのも面倒なのでどちらか分かりません。

こちら辰の彼女のお手製ハンバーグ。

ハート型です、ハート型。

辰「まあまあ美味しかった。でも肉が固かった。ハート型だったのでまあいいでしょう。」

若さゆえの女性の恐ろしさを知らない問題発言。
あ、すみません、恐ろしさなんて。
強さの間違いです。

ゴルフに行くためには、一日家出という形をとるしかない私の家出文句と同じです。
期待通り身ぐるみ剥がされ外に出され、一日自由にゴルフしてます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月 6日(木)
北の国へ
井上 |日々の話 

昨日から
 
北海道に到着してます。

今回もずっと缶詰め状態で打ち合わせ。
長い期間、北九州での打ち合わせ、北海道での打ち合わせを繰り返してきました。
いろんなタイミングもありますが、最後はお互い熱意です。
お互い人間だから最後は気持ちです。

その結果、想定以上のいい家づくりが出来るというお土産話を抱えて帰る事になりました。

お年玉袋にリボンを付けて
クリスマスとお正月が一緒になったような私達みんなの熱意をお届けします。

そこで熱意と体感について。
比例しません。
前回のリターンマッチのごとく着込んでおります。
リターンマッチとは『一度敗れた者が雪辱を期して再度行う戦い』という意味ですね。
はい、先日半袖で北海道に来た私は、山に降った雪に負けました。

ですので今回は手も曲げられないほど、厚着してみました。
しかし、現地の方々、みんな薄着です。
着込んでいる私は「あら。どうされました?」などど聞かれてます。

ダウンジャケットなど来ている人はおらず皆さんサッソウと歩いています。
南極探検隊のように目だけを出して移動している私は異人です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月 5日(水)
セルロース断熱
仰木 |アップルゲートセルロース断熱|八幡の現場から 

お疲れ様です。

昨日、建築上避けられない配線まわりや配管まわりの手の届かない小さな隙間にも
セルロースを吹き付けますと書いておりましたので

はい、このように吹き付け前に電気配線を仕上げます。


外園君の頭。
毎年8月になると、暑いからと坊主にします。
でも伸びるのがとても遅いので今年の冬も坊主で迎えます。
3月になったら一気に伸びてる様ですが何故でしょう。    (新芽の季節だからです)


木の家は呼吸します。
木でできた自然素材のセルロースも木が呼吸するのと同じように湿気を吸放出します。
湿気の流動を抑え、結露を防止しカビの発生を防いで家の土台や柱を守ります。

しかし5%の隙間があると素材の持つ断熱性能は20%低下し、
また、断熱をしない隙間には湿気が集まり結露をおこし建材を腐食させ
家を傷める大きな大きな原因となります。

そこで、隙間を作らない施工を最も得意とするウォール・スプレー工法。
 

セルロース断熱施工をしている間、
私は目を光らせ、ワーワー言っているだけではありません。

裏方だって


片付けだって
 

何でも出来るのですよ。
 


坂崎君は外部。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月 4日(火)
セルロース2回目終了
井上 |アップルゲートセルロース断熱|八幡の現場から 

セルロース断熱材食べてみました。

植物繊維感覚で味見をする私をじっと見る小杉くん。

断熱材は家の約7割近くを占める建材です。
木の繊維から出来ており、いろいろと勉強した結果この断熱材に決めましたので
無害という事は頭では解っています。
無臭という事もすでに鼻で判っております。

では食してみたらどうなのか。
やはり無味でした。

「食べやすそうなの探して小杉くんも食べてみる?」 
    
こんな事を言う私も、伝説の親父職人の領域へと足を踏み入れてしまった感があります。
歳の取り方には注意しなければ。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月 4日(火)
セルロース発射
井上 |アップルゲートセルロース断熱|八幡の現場から 

準備万端整いました。

この髪型。
ポニーテールではありません。
伸びすぎている為、帽子を無理矢理かぶると、
静かにまとまっていたはずの髪が凄い勢いで出てきます。
飛び出たほうが楽だから、という感じで。
あらゆる隙間から。


ではセルロース噴射。

噴射すればするほど逆噴射。
セルロース強しです。

これはウォールスプレー工法といいます。

建物には建築上避けられない空間(配線・配管のまわりなど)や
小さな隙間・手の届かない空間があります。
この工法では、セルロース断熱材を霧状の水の中を通過させ、風圧をかけて壁に吹付けます。

吹付け面および両側の間柱で固定されるため
セルロース断熱材が自重でずり落ちる事もありません。


1.断熱施工前。配管や配線のまわりなど、大小さまざまな隙間が存在しますので


2.ウォールスプレー工法で壁腔を完全に埋めます。


3.不要なセルロース断熱材を削ぎ落とし、
削ぎ落とした断熱材は再度機械に入れ、全部使い切ります。


4.断熱施工後。セルロース断熱材が壁に密着し、壁腔が完全に塞がれて
断熱層がしっかりと作られます。



いかに優れたセルロース断熱材でも、
その施工がしっかりしていなければ断熱効果は発揮されません。

断熱施工技術士としての施工訓練を受け、断熱に関する知識を習得した技術士にのみ
施工の許可がおりる仕組みとなっており施工品質を確実にしています。
もちろん私共、認定もらっておりますのでご安心下さい。


この削ぎ落とした断熱材の量が


凄い量になりますので


そこでアッとひらめく職人衆。
何でも作れる職人衆。

本日の手作り傑作品。




スコップ。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月 4日(火)
セルロース施工
井上 |アップルゲートセルロース断熱|八幡の現場から 

おはようございます。

八幡では先日の床へのセルロース施工に引き続き
本日から壁への施工が始まります。


サッシをカバーしたりと念入りに準備です。


本番前に休憩をと思いましたら、イブキさん遅めの出勤で登場。

そしてそのまま休憩のようです。

最近、大人の飲み物を欲しがりますが
今日の相手は炭酸だでよ?
大丈夫ですか?

グリーンのパンツに目を奪われます。
人間仮面ライダー。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月 3日(月)
遊び心
仰木 |八幡の現場から|生活・お弁当 

今回の天井のアイデア。



ドーム型、得意となってきました。
もう私は丸みの化身です。

開放感もたっぷりで


まだまだ面白い施工も始まります。



我が家の面白い坊ちゃんも

いつの間にかウトウト。

よほど昼間に遊んだのでしょう。
正座で寝てます。

遊び疲れの集大成。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月 1日(土)
霜月ともなれば
井上 |八幡の現場から 

ただいま17時ですが


すでに現場には明りが灯る時期になりました。
こう見ておりますと、電球色とは本当に暖かさを感じます。

先日から考えておりますランプなどのデザインも
適材適所で視力の影響などを考えて創りあげなくてはなりません。


倉庫では


着工間近の中間と南区の材料が次々と届き
「よ〜し、こうなりゃ〜」



ぬぉ〜   


もう人力。

井上親父職人です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2014年11月 1日(土)
年末の雰囲気
井上 |八幡の現場から 



早いもので今日から11月です。

月末と月初は、なぜか周囲の慌ただしさに飲み込まれ
こちらまでゼェゼェ ハッハッとなってしまいます。

勝手にチョロチョロし湿気を振りまきますので
加湿器ルンバと呼ばれています。



現場も



外部と内部で



慌ただしくしております。



ただいま完全吹き抜け状態ですが
 


楽しい仕上がりになりそうです。

アーカイブ

2019年 6月
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2019年 1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年 9〜10月
2016年 7〜 8月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月

ブログテーマ

彫刻の家・八幡
彫刻の家・中間
彫刻の家・古賀
彫刻の家・八幡西
彫刻の家・下関(姉家)
彫刻の家・小倉南区
彫刻の家・感田
彫刻の家・ひびきの
エイジングの家・宮若
洋の館・八幡西
総無垢の木の家・直方
総無垢の木の家・小倉南区
総無垢の木の家・中間
総無垢の木の家・鞍手
総無垢の木の家・芦屋
総無垢の木の家・八幡
総無垢の木の家・遠賀
総無垢の木の家・八幡西
総無垢の木の家・若松
総無垢の木の家・感田
総無垢の木の家・福岡東区
リフォームの家・宗像
日々の話
メディア情報