職人の一言日記  2015年 8月

2015年 8月27日 木曜日
内装デザイン
仰木|総無垢の木の家・鞍手

鞍手の現場では内部もどんどん進めておりまして、
こちらは無垢のドアの枠を作っています。

無垢には無垢の木枠が一番しっくりくるものです。

こちらは浴室。

向こうに見えるピカピカの壁は浴槽ユニットの壁で、
木肌に近い模様の壁です。

今ではいろいろなユニットがありますので
これから決められる施主様は

と、いろいろと体験・想像をしてお選び下さいね!


そして今日も網代張り用の木のタイル作りに没頭しておりました。
 

そこに井上ドン参上。 
だいたい井上ドンが鼻をヒクヒクさせて嬉しそうに来る時は大騒動を起こす時です。

いきなり『予定している内装を大変更するよ〜!』


「なぬ?!?」


今回も『ハッ!やっぱり次はこれだ!』のひらめきが起こった様です。
よって、デザインを大変更いたしました!
これがここに?!という様な
アッと驚く内装になっておりますので
施主様に「オーッ」と大げさに驚いていただけると、とっても嬉しいです。

これまで『内装は任せたよ!』と
言っていただける施主様が多くいらっしゃいましたが、
今回も完成するまでどのような仕上がりになるのかわかりませんのよ〜、施主様。

私も張り切っております。


そしてこちらは木で作った丸格子を


塗装しています。


こちらも植物油自然塗料の『オスモ』ですが


井上ドンが持つと、小さな缶詰の様に見えるのが残念でなりません。

非常〜に残念です。

オスモ・・・

高いのに


2015年 8月23日 日曜日
古賀の施主様
井上|彫刻と木の家・古賀

この度、新たなご縁をいただきまして、
総無垢の木の家を建てさせていただく事になりました。

以前から見学会などにも足を運んでいただいておりました楽しい施主様。
さっそく「写真や日記などホームページに載せてもいいですか?」とお聞きしますと

『どうぞどうぞ 全てオープンで

ありがとうございます!
今後も全てオープンにさせていただきます!

では、CHUBBYGANGのかっこいいペア T シャツで、
『はじめまして〜』















たっ 楽しい・・

お生まれになるまでは、男の子か女の子かをお医者様に聞かない予定の施主様ご夫婦。

やはり施主様は、すでに頼もしいお兄ちゃんが2人もいてくれているので、
『次は僕に似た女の子も見てみたいな〜』と思うのが父親心。

しかし奥様は『三郎よ!』とすでに命名されており、
施主様とどっこいどっこいの気迫を発しておられます。

よって
施主様『生まれてくる娘のために子供部屋は将来仕切れるようにしないと!女の子だからね〜』
奥様 『ふっ 男の子だから仕切りは必要ないわ』


施主様『そうだ!床の間どうしよう!雛人形を置く和室のスペースを考えないとね♪』
奥様 『ふっ 鯉のぼりの準備をするのよ』

奥様圧勝。

まだまだ時間はありますので
ゆっくり間取りをお考え下さいね!
三郎君の為に。

基本、わたくしは奥様方の味方です。


明るく楽しい御一家の新しい家は
総無垢の木の家で、外部には彫刻を施させていただきます。

施主様、奥様、ハルキ君、ハズキ君、三郎君、
これからも職人一同、長い長いお付き合いをよろしくお願い致します。


2015年 8月22日 土曜日
鞍手施主様邸
井上|総無垢の木の家・鞍手

紫檀(したん)。


紫檀の木は三大唐木の一つです。
銘木として古くから寺院などの宝物唐木細工でも多く見られ、
堅く重い樹種で心材は重硬で緻密。
もちろん虫や菌に侵されにくく、耐朽性も極めて高いのですが
乾燥・加工が難しい木と言われています。

しかし加工が難しい分、とても美しい仕上がりの姿を見せてくれるのも紫檀です。

そして、その紫檀を玄関式台へ。
玄関の踏み台の事です。


ここですかさず、仰木親父職人登場。

慣れた手つきで真四角だった紫檀に曲線や細工を施し始め、
息吹きの発生と共に『移り香で良い香りになってしまってどうしよう、ワシ。』

そうなのです、実はこちらの紫檀は
削るときにバラに似た香りがするので、別名ローズウッドと呼ばれる事もあるのです。

親父職人、バラの香りに包まれて楽しそう。
歩くアロマ職人。

ちなみに私、打ち合わせの時に
『あら?井上さん。石鹸の香りがする』と嬉しいお言葉をいただいた事がありますが
それは清潔なのではなく、ただのアロマ入り柔軟剤の入れ過ぎです。



そして始まりました。
玄関天井の網代張り!


今回は、角に丸みを付けてタイルを作りましたので、

また違った愛らしい雰囲気を出してくれると思います。


そして、施主様専用の三畳の書斎。



と、いう名のゲーム部屋。

と、ここで施主様にとって大変な問題が発生してしまいました!

それは、施主様のご実家から
『うちに置いたままにしているマンガ本を全部新居へ運びなさい!重量1.5トン!』

・・・・ざっと、その数
・・・・数千冊

立ったままでしか遊べないゲーム部屋だなんて。


施主様『よし、こういう時にはやっぱりイナバ!何冊いれても大丈〜夫!』


施主様、お気持ちはよ〜くわかります。
しかし、まずは庭にイナバ物置を設置する許可を奥様にしっかりお取りください。
後で一緒に奥様に叱られるなんて、私怖いです。


2015年 8月20日 木曜日
鞍手施主様邸
仰木|総無垢の木の家・鞍手|総無垢の木の家・直方

またも施主様方に日記での施工進行状況のご報告が遅れておりますが、
お盆休みはいかがお過ごしになられましたでしょうか?

私はこんな事ばかりして

家族の反感をかってばかりのお休みでした。

満足です!


さて鞍手の施主様邸ですが、こちらも外部は焼杉で仕上げさせていただきます。



内部も進んでおりまして、
リビングや階段吹き抜け造作工事に入っております。




壁は檜で天井は杉。
 

二階のお部屋やウォークインクローゼットや
 

もちろんユヅちゃんのお部屋も檜です。
 


そして、こちら鞍手でもやらせていただく事があるのですが

この板を

切って切って、ずっと切り続けます。
 
久しぶりのこの姿。おわかりいただけますか?

そうなのです、木のタイルを作っています。


こちらでも網代張りをさせていただく事になりました!

網代張りとは、昨年完成のK様邸でもさせていただいたこちらの施工です。


 

 

少し時間はかかりますが、ご満足いただける様仕上げてまいります。


そして今日4歳のお誕生日だったユヅちゃん。



はっ 間違えた


ユヅちゃん(^^)

お誕生日おめでとう〜。

お父さんとお母さんの
たくさんの笑顔と
たくさんの愛情に包まれて
                (お父さんとお母さん、ビールもたくさん飲むよね〜)

たくましく大きくなって下さいね!


2015年 8月18日 火曜日
打合せ
井上|総無垢の木の家・芦屋|総無垢の木の家・小倉

遠賀の施主様邸で打ち合わせをしておりますと・・

リンちゃんが掴りなしで初めて立ちました!

「タッチしたね〜 タッチ タッチ」と喜んでいますと

なんとこれまた
生まれて初めての「バイバ〜イ」          「バイバ〜イ」  ゴロゴロゴロ〜
 
凄いよ、リンちゃん!

そんなリンちゃんの横で水着に着替えて遊び出したリナちゃんが不思議でたまらない私と

リンちゃんの初めての姿に喜びを隠せない施主様とで、
集中できない打ち合わせは終わるのであります。



さて続いてこちらは小倉の現場です。
サッシ取付工事も進み、
 

遮熱透湿防水シートで囲みまして
 

石州和瓦も大量に搬入されました。
 

先日紹介させていただきました伝統請負人・瓦職人の守田君も
胸を弾ませ応援に来てくれています。

職種を乗り越え皆一丸となり伝統屋根を作り上げていきます。


2015年 8月17日 月曜日
施主様邸突撃
井上|日々の話|総無垢の木の家・小倉南区


「ごめんくださ〜い」


連絡もせずに K様邸 へお邪魔しますと
『あら!井上さん!急にどしたの!?』
「あら!施主様!お盆休みでごゆっくりされているでしょうから起こしに来ました」

えらく迷惑な人間は
施主様の大事な大事な連休最終日を狙って行くのです。


いつもお元気なK様御一家邸。


2012年に着工させていただきまして
 

2013年1月に完成した、総無垢の木の家『開放感と元気の家』です。
 

 

施工中はいつも一緒にシール遊びをしてくれたハルちゃんとハヤト君も
 


こ〜んなに大きく成長されました。


今ではセッセと奥様の右腕となり
ブルーベリーや難しい横文字の果実などを栽培され
 
これぞ史上最強の家庭菜園ではないでしょうか。
なぜなら、施主様が採取しようものなら痛い目に合うからです。

ハルちゃんガンバッテね!
いつもの元気な笑顔を見れて嬉しかったですよ!


お庭の活用法を見せていただけるのは私共も楽しいものでして、
続きましてこちらは薫さん邸

先日、施主様ご自身で施工された姫高麗芝が育ち始め、
綺麗に芝も刈っておられます。

そういえば芝刈り機と言いますと、
ダジャレを使ったユニークな商品名の(株)筑水キャニコムさん(うきは市)が有名ですね。

その名も「主役 芝耕作」

凄い。私、島耕作さんなら存じ上げております。

親戚の子供の名前は覚えられないのに
農機具のネーミングセンスにはとても興味津々な私。

他にも
「三輪駆動静香」 さん
「草刈機まさお」さん

などなど、おられます。



施主様、これからも手間と愛情をかけられ丹念に育てていかれる事と存じます。
 

全てはパター練習の為に。


2015年 8月10日 月曜日
草刈り
仰木|総無垢の木の家・鞍手|趣味の話

こちらは鞍手の現場で


外部塗り壁工事に入っています。


広いお庭があると、この時期はワサワサと雑草が生えて大変な時ですね。

しかし奥様、その時は思い出してください。

地鎮祭の儀式の時でも祝詞に登場する主な神様の中に
草の神である草野比売神(かやのひめのかみ)がおられる事を。
古くから御殿を守護する神と考えられておりまして、
・雑草が地面を覆い根を張ることで、表土を固定し土が浸食されるのを防ぐ。
・どんな小さな雑草の葉でも、光合成をして二酸化炭素を吸収して酸素を作ってくれている。
・蒸散によって気温を調整してくれる。

などなど。

今まで「コンニャロ!」と引っこ抜いていた雑草も
少しは穏やかな気持ちで草取りが出来るかもしれません。

そうです、草は邪魔をするために生えているのではなく
その土地に必要とされているから生えているのです。
雑草の役割は土壌の改良、そして緑の地球の礎を作ってくれている存在なのです!


と、

妻にもこの様なウンチクをチクチク語り、言い訳にしながら
休日に庭の雑草を見て見ぬふりしまして私がたどり着きましたのは
菊川FAN交流ゴルフコンペ会場!


家を出る時に

『チッ・・・』

久しぶりに聞いた妻の舌打ちはとても大きいものでしたのね。



さて、コンペのメンバーはですね、
鉄人S様(施主様)
坂崎君 (板金)
大地君 (設計士)
青山君 (サッシ)
井上どん


もちろん、鉄人がご一緒ですので
コンペの前に準備体操で1ラウンド追加!
 
ですので、午前中から堂々と飲めます。
「午前中から飲む必要性」の理由を無理矢理にでもひねり出す私達。

そしてジャンケンで負けていた「飲めない送迎役の人達」は崩れるばかりでありまして

特に張り切る青山君。             特に最後まで張り切るしかなかった青山君。
 

コンペ参加者86名中、


86位に名を載せたという快挙を手にしまして

とても生々しいコンペでした!


S様、来月もよろしくお願い致します。
 

また施主の皆様、鉄人ゴルフへのご参加お待ちしておりますよ〜!


2015年 8月 7日 金曜日
養生
井上|総無垢の木の家・鞍手|総無垢の木の家・小倉

鞍手の現場は養生中です。

では
「それっ 今の内に!」という事で久々に海を渡り、鞍手で使用する材料取りへ。


ダ〜レもいない海・・


さすがの暑さにユヅちゃんも
「夏の女子は保育園から帰ってきたら即お風呂でサッパリしたいの」

は、早っ。

その横にいるのは

薄汚れた棟梁。
家に帰っても、強制的に廊下で寝かされていないか心配です。



こちらは小倉の現場ですが
比翼入母屋造の屋根下地工事に入ってます。

 ↑ 最近写真に写っているこの職人さんは誰ですか?と聞かれますが

この職人さんはですね ↓ 瓦職人の守田君です。
 
「比翼入母屋造の瓦など、多分人生でこれっきりだと思うから
 ぜひ棟梁や大工さんと一緒にやらせてくれないだろうか」

と、とてもありがたいお申し出をいただきまして
屋根垂木打ちの時点から応援に来てくれています。
きっと施主様にもお喜びいただけます。

しかし『人生でこれっきりの作業』なんて寂し過ぎます。
このように伝統を見守ろうという守田君にはぜひぜひ
次に比翼入母屋造を建てる時も応援に来てもらいたいものです!


2015年 8月 5日 水曜日
イブキ・・?
井上|総無垢の木の家・小倉

どしたの! その頭。


思い起こせば、ふた昔前にロングヘアがとっても流行し、
それを『ロン毛』と命名する時代がやってきたものでした。

その発端は江口洋介さん。
昔、あるドラマで『ア、ア、アンちゃ〜ん!』 と、
アンちゃん役で大人気となった綺麗なセンター分けのロングヘア。

そのアンちゃんに憧れて、当時の私達若者の間でも大流行したものです。

でも皆、ど〜見ても 金八先生。

そうです、
ロン毛元祖は福岡出身の偉大なる私達の金八先生だったのですね!


そういえば髪型や雰囲気が少し似ているからでしょうか、
テレビを見ていて「あ、西城秀樹さんだ。」と思ったら
大仁田敦さんでした。

「あ、Xジャパンのトシさんだ。」と思っていたら
ダイヤモンドユカイさんだったという。

ちなみに私は姪っ子に「オス!」と呼ばれた事をずっーと根に持ってます。



では、こちらは小倉の現場です。


伝統的な屋根形式を再生すべく
 
棟梁の厳しい視線が飛び交っています。

オジさんなのに熱血感溢れる青年のよう。

たまにそのまま私と目が合い、
ギロリと睨まれる視線がとても暑いです。
 


2015年 8月 4日 火曜日
屋根
仰木|総無垢の木の家・小倉

比翼入母屋造とは、入母屋造の2棟を1棟に結合した建物です。
 

日本では古来より、入母屋造はもっとも格式が高い形式として重んじられてきた建物。
 
かなり緻密な作業に入っております。


しかしこう暑いと「食欲がおちる」という施主様もたくさんおられますが
私はそんな時バナナを食べてます。

今は手軽な金額でどこででも買えるバナナですが、
明治36年頃に台湾から日本に持ち込まれてから昭和の初めまでは
なかなか口にできない高級品だったようですよ〜。

よくスポーツ選手の補給食としても活用されているようですが、
最近では、豊富な栄養素を含みエネルギーが長く持続するため
ダイエット食品としても食されているとか!

そこで
「ダイエット食品ですってよ!」
「バナナ食べ続けてみればいいのに」
「バナナ買ってきてあげようか?」

と、しつこく言い続け、

軽くメタボな井上どんを
軽く怒らさせているのじゃないかと思います。


2015年 8月 2日 日曜日
棟上げ
井上|総無垢の木の家・小倉

小倉の現場では棟上げを行いました。
 

棟上げは、建物の守護神と匠の神を祀り
      (屋船久久遅命(やふねくくのちのみこと))
      (屋船豊宇気姫命(やふねとようけひめのみこと))
      (手置帆負命(たおきほおいのみこと))
      (彦狭知命(ひこさしりのみこと))
      (産土大神(うぶすながみ))

棟上げまでの無事を感謝し、今後も無事に建物が完成することを祈願する儀式です。



アオイちゃんも、


プニプニしたくなるほど可愛いイツキ君もBABYDOLLのよだれかけで準備万端(^^)



施主様ご家族に見守られながら、小杉君と棟梁が清めの塩とお酒。

笑う門には福来ると言いますので

小杉君もいつもの満面の笑みで。

「棟梁も歯を出して笑って!」


 
わー 怖い。



さて、こちらは四隅餅です。
 
地域や家風によってはお供えするだけで撒かない事もあったり、
また、撒く時は施主様が受け取る場合や、
跡継ぎがお受け取りになり一族の繁栄を願うなど様々です。
他にも四隅餅を受け取った人は次に家を建てられるとも言われる地域もあります。

左右の柱に何とかかんとか短い足が届いた棟梁と、緊張される施主様。


施主様の頭上で堂々と「施主様?どちらに投げればよいですかの??」

『ここよ!棟梁ここ!ジャストミートでここに投げて〜』

「はい施主様〜 いきますよ〜 本当にいきますからね〜!」と
施主様の緊張を最高潮に引き上げ
 
『ワッ』                『ワワワッ』

お見事です!全てナイスチャッチでございました。

なんと申しましても現役の野球選手さんでございますので、
いつもの神経が働かれ、全速力で投げ返されてきたらどうする!?
と、少し心配していた棟梁です。


施主様、奥様、本日は無事に棟上げを行わせていただきまして
本当にありがとうございました。

感謝と笑顔を忘れず、常に福を招き入れる事が出来ますよう努めてまいります。


こちらでは
神社建築様式の一つであります、比翼入母屋造(ひよくいりもやづくり)風の家を
建てさせていただきます。


2015年 8月 1日 土曜日
棟上げ準備
仰木|総無垢の木の家・小倉

先日から基礎工事を進めておりました小倉の現場。
 

  

若さゆえの新陳代謝が激しく、
 
頭からバケツをひっくり返したかの様な汗のセイヤ。

しかもワイパー無しのメガネに汗がどんどん垂れていくので前が見えない。
そして暑さのせいでしょうか、メガネをしたまま顔を洗っているのをたまに見かけます。


基礎工事も終わっておりまして
棟上げを迎えさせていただくための前準備をしています。
 

いよいよ明日は比翼入母屋造の家の棟上げです!
施主様、奥様、お待たせいたしました。

どうぞよろしくお願い致します。

アーカイブ

2019年 9月
2019年 8月
2019年 7月
2019年 6月
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2019年 1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年 9〜10月
2016年 7〜 8月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月

ブログテーマ

彫刻の家・八幡
彫刻の家・中間
彫刻の家・古賀
彫刻の家・八幡西
彫刻の家・下関(姉家)
彫刻の家・下関(妹家)
彫刻の家・小倉南区
彫刻の家・感田
彫刻の家・ひびきの
エイジングの家・宮若
洋の館・八幡西
総無垢の木の家・直方
総無垢の木の家・小倉南区
総無垢の木の家・中間
総無垢の木の家・鞍手
総無垢の木の家・芦屋
総無垢の木の家・八幡
総無垢の木の家・遠賀
総無垢の木の家・八幡西
総無垢の木の家・若松
総無垢の木の家・感田
総無垢の木の家・福岡東区
シンプルモダンの家・祇園
リフォームの家・宗像
日々の話
メディア情報