職人の一言日記  2015年 9月

2015年 9月27日 日曜日
完成間近
井上|総無垢の木の家・鞍手

完成が近づいてきた鞍手邸。



ずーっと今まで施主様がお祈りされていた事は
『八幡邸の和室と同じ壁がいいなぁ。どうにかならないかなぁ。』





それがこちらの八幡邸の和室の壁。
 

でも施主様?
追加料金いっぱいよ〜
知りませんよ〜
いっぱいもらいますよ〜

などと施主様を脅かし続けたあの日々・・
とっても楽しい時間でした!


ならば、
そこまでお気に召してくださっているのならと

ドーン

和室ではなく、玄関開けてすぐの廊下に施してみました。

なぜここに?!という言葉を期待して。


そして『ここなの!?』とのお言葉をいただいたので電撃移籍大成功!

石は造形ではなく乱形石で、黒い部分は珪藻土。

和室の床の間にも石を敷きまして、壁の正面部分は灰色・茶色・白を混ぜ合わせた珪藻土です。

ユヅちゃんの大事な雛人形の
本来の色彩を生かせてくれるはずです。


玄関の網代張りも完成。



リビングは檜のヘリンボーン張り。
  
ヘリンボーンは模様の事で、魚の開きの骨に似ているので
ニシン(herring)の骨(bone)と言います。


シンク後ろの大きな収納庫には
 
安い時にたくさん買い過ぎてしまったストック品をドンドン収めて下さいね。

見渡しやすいように棚もたくさん付けましたので、在庫管理がんばって下さい!



階段を上がりまして
 

二階ホール。
 

 

ユヅちゃんのお部屋も完成。
 
たくさん寝て、たくさん本を読んで、たくさん遊んで下さいね。


そして体調管理!


2015年 9月13日 日曜日
リフォームの家
仰木|日々の話

長い事お待ちいただいていましたリフォーム、完成致しました!
 
施主様ありがとうございました。

洋室でもあり、和室でもあるリビングは

障子の良い雰囲気が調和をしてくれている様です。

 

こちらではフローリングの中に畳を敷かせていただきましたが、
ではここで一般的に販売されている畳の大きさについて。
(家を建てる時などに用いる畳の呼び名や畳の寸法とは若干違います)


ホームセンターなどにラグやカーペットを買いに行くと
” 江戸間3畳用 ”や” 団地間3畳用 ”と書かれている事があり、
改めて「我が家はどの畳のサイズだったかな?」と考えてしまう時があります。
 
この畳の大きさは昔から地域によって違うものとされていますが
なぜ違いが出たのでしょう?

その理由の一つには、
検地(一間(いっけん))による税金(年貢米)を明確にする寸法の違いも
大きな影響があったとされています。

昔は1間=おおよそ6尺5寸でしたが、
太閤検地(豊臣秀吉)では6尺3寸で検地を行い、
江戸幕府では更に6尺に縮めての検地になっていきました。
関西より東に向かうほど畳のサイズが小さくなると言われる理由は
ここにあるとも言われています。


では、現在よく目にする主な畳のサイズは

・京間  = 191cm×95.5cm=1.8240平米(m2)  (6尺3寸×3尺1寸5分)

・中京間 = 182cm×91.0cm=1.6562平米(m2)  (6尺×3尺)

・江戸間 = 176cm×88.0cm=1.5488平米(m2)  (5尺8寸×2尺9寸)  

・団地間 = 170cm×85.0cm=1.4450平米(m2)  (5尺6寸×2尺8寸)  
   

と、なっています。

したがって『和室6畳』と表記があったのに
実際に見てみたら4.5畳くらいしかなかった!というのは
こういう事になります↓



京間と団地間の6畳では、それぞれ10.94平米と8.67平米となり、
その差は2.27平米ですので1.5畳近くの広さの違いが出てきます。

しかしこれは、どのサイズも正解で、どのサイズも間違っていないのであります。
これこそ地域の大事な伝統ですね。
守っていくべきものです。

そこで今ではそのような広さの誤解を避けるため、
『畳』ではなく『帖』という新しい単位を使うようになっています。

最近の不動産広告などで
『フローリング12.5帖』や『リビング10帖』などの
『帖』の記載をよく目にしますが、これは不動産公正取引協議会の規制で決められたもので、
1帖=1.62平米以上(180cm×90.0cm以上)に換算すると定められたものです。
この広告記述規制により、『帖』は1.62平米ピッタリでの計算式が多くなってきたようですので
広さに誤解もでず安心ですね。
しかし和室では実際に敷かれている畳の枚数で『○畳』と表示されている場合が多いので
どの畳のサイズか確認する事も必要です。


2015年 9月12日 土曜日
職人
仰木|総無垢の木の家・鞍手

肌寒い秋になったにもかかわらず、真っ黒に日焼したままの坂崎君。
 

なぜそんなに黒いかね?と聞きましたら
「今年は暑かったから何度も子供を海に連れて行ったりしたからね〜」

本当にそれだけ?と聞きましたら
「もう数えきれない程プールにも連れてったからね〜」

ほかには?と聞きましたら
「ドライブにも連れて行ってたから車でも日焼けしたよね〜」


・・・嘘ばっかり。

ゴルフ焼けのくせして。



このようにいろいろな個性を持った職人ばかりで

それに慣れたつもりでいましたのに、

皆で行ったコンビニでベリベリベリーッ
マジックテープの財布から出てきたのは久しぶりの二千円札。

私からしますとですね、全てが驚愕の光景でしたので少々ビックリしましたよね。


しかし、それぞれの個性を活かしつつ隠しつつ
玄関の顔でもある廊下の内装に入りまして


個性ある腰壁を作っています。






ユヅちゃん、もう少しで完成しますから待っててね!



しかし隅におけないユヅちゃんでありまして、
『井上さ〜ん、ご本読んで〜』と持って来た絵本は、3匹の子豚。



そっかユヅちゃん!
4匹めの豚に読んでもらおうという魂胆なのですね!

えぇえぇ、なかなかの臨場感も出まして楽しい時間でしたよね〜。


2015年 9月11日 金曜日
鞍手施主様邸
井上|総無垢の木の家・鞍手

施主様好みと思われる凄いTシャツを着せられて登場したユヅちゃんと


そんなユヅちゃんを喜ばせようと頑張る棟梁。

何といっても通常は髪がありませんのでビックリしてくれるはず!と。
しかし誰にも気付いてもらえる事もなく、そっと頭を片付けておりました。
これを読みが甘い・詰めが甘いとも言いますね。


そこにもう一人、当社の小さいオジさん登場。

しかしイブキさん?
いつも私の顔を見てゲラゲラ笑うのはどうかと思いますよ!


そのような鞍手施主様邸ですが

外壁工事にも入っていまして、
こちらも二階は真壁風に施工を進めております。

一階は焼杉。


焼杉は昔から日本家屋の外壁として珍重されてきた伝統的な施工です。

・一度焼いて炭化させているので防火性が高い
・炭は水をはじくので雨風を受けても腐りにくい
・防虫、防カビ効果
・断熱性が高い。

などなど
焼くことにより表面を炭化させ、水分などによる腐食に耐性のある頑丈な木に仕上げ、
また、焼いた事により防虫効果及び防腐効果の炭化作用もおこり、
厚い炭化層で熱伝導率が低く木材特有の調湿効果もあります。

と、良い事ばかりを書いた後になんですが

触ると汚れます。


ここまでは以前も日記で書いておりましたが
ではなぜ『焼く木』に杉の木が選ばれるのでしょうか?

それは杉の木は厚くしっかりと焼けるからです。
浅くしか焼けない場合は炭化層の劣化(層がはげる)が早いのです。

焼杉の家は西日本伝統家屋と言われているように
杉を焼く事で潮風や雨風などに強くなり、腐敗を防ぎ家を守ってくれると伝えられてきたようです。

その始まりは
大昔、海に出る木船を強固にするために火で焦がし炭化させており、
それをヒントに「いつまでも丈夫で家族を守ってくれる強い家を」という主人の願いで
始まったとも言われています。

また最近では『焼杉風』という事で
表面だけを軽く焼いたものや、焼杉風に色を着けたサイディングもあるようですので
このような風格の家を見る事が増えるかもしれませんね。


2015年 9月 2日 水曜日
リフォーム完成
井上|日々の話

床の仕上げは自然塗装。
 


リビングには畳も敷きました。



最近では洋室の部屋が多くなってきましたので
このような畳の敷き方をする事も多くなりました。
 

『新しい畳の敷き方』と思われてしまいますが
実はこの敷き方、『平安時代からの復活』とも言われています。

畳は日本独特の伝統的な床材。
縄文時代には竪穴式住居内の土の上に草を敷いて眠り、
弥生時代になるとワラを編んで敷くようになります。

今の畳の形のようになったのは平安時代からで、
床板の上に座布団替わりとして少数枚の畳を
このように敷くようになったようです。

復活です。
正座だって楽ちんですね。

小学校の頃のお昼休みは
畳の部屋(視聴覚室など)にズラ〜と男子が並んで正座をしていたものです。
ある者は連日の宿題忘れ
ある者は連日の遅刻
ある者は連日の忘れ物

この状態の男子の思考は
とりあえず自分の不手際を「正座ができる畳の部屋があるせい」にしてごまかします。
そのように何の反省もしないから明日も正座。

今思えば
硬い廊下ではなく柔らかい畳の部屋まで
襟首つまんでわざわざ運んで行ってくれた先生の優しさを感じます。


2015年 9月 1日 火曜日
【省エネ住宅ポイント】&【すまい給付金】
井上|日々の話

国土交通省による【省エネ住宅ポイント】というのをご存じですか?
30万(ポイント)円。

これは今年3月から始まった制度で、予算額に達すると終了。

これには住宅性能評価機関等の第三者評価が必要になります。

1 省エネ法のトップランナー基準相当の住宅
2 一次エネルギー消費量等級5の住宅
3 一次エネルギー消費量等級4の木造住宅
4 断熱等性能等級4の木造住宅
5 省エネルギー対策等級4の木造住宅

などの条件をクリアする事が必要ですが、
今は『エコ仕様』と言わずとも、『標準仕様』で高気密の家を建てるのは当然の事になっています。
制度が終了するまで、全て申請します。



また、同じく国土交通省による【すまい給付金】というのもあります。
こちらは消費税引き上げによる措置。



やはり条件はありますが、なかなか耳に入ってこない情報でもありますね。



 詳しくは ↓ 

【省エネ住宅ポイント】

【すまい給付金】

アーカイブ

2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2019年 1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年 9〜10月
2016年 7〜 8月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月

ブログテーマ

彫刻の家・八幡
彫刻の家・中間
彫刻の家・古賀
彫刻の家・八幡西
彫刻の家・下関(姉家)
彫刻の家・下関(妹家)
彫刻の家・小倉南区
彫刻の家・感田
彫刻の家・ひびきの
エイジングの家・宮若
洋の館・八幡西
総無垢の木の家・直方
総無垢の木の家・小倉南区
総無垢の木の家・中間
総無垢の木の家・鞍手
総無垢の木の家・芦屋
総無垢の木の家・八幡
総無垢の木の家・遠賀
総無垢の木の家・八幡西
総無垢の木の家・若松
総無垢の木の家・感田
総無垢の木の家・福岡東区
リフォームの家・宗像
日々の話
メディア情報