職人の一言日記  2015年12月

2015年12月23日 水曜日
古賀施主様邸
彫刻と木の家・古賀

高〜い屋根作り。


こちらでは通常の足場に加え、屋根足場を組みました。

屋根足場とは、屋根の勾配(こうばい)が大きい場合に
屋根上に立っての作業が難しい時に設置します。
 

足場にも労働安全衛生規則という厚生労働省令がありますが、
現場用語で屋根の勾配が1寸勾配〜15寸勾配などと言われても
『そんな事言われてもピンときません!』

ですよね!


そこで、角度で表示すると(度は小数点以下四捨五入)

 1寸勾配  6度 (1mいくと 10cm高くなる勾配)
 2寸勾配 11度 (1mいくと 20cm高くなる勾配)
 3寸勾配 17度 (1mいくと 30cm高くなる勾配)
 4寸勾配 22度 (1mいくと 40cm高くなる勾配)
 5寸勾配 27度 (1mいくと 50cm高くなる勾配)
 6寸勾配 31度 (1mいくと 60cm高くなる勾配)
 7寸勾配 35度 (1mいくと 70cm高くなる勾配) 
 8寸勾配 39度 (1mいくと 80cm高くなる勾配)
 9寸勾配 42度 (1mいくと 90cm高くなる勾配)
10寸勾配 45度 (1mいくと100cm高くなる勾配)
11寸勾配 48度 (1mいくと110cm高くなる勾配)   
12寸勾配 50度 (1mいくと120cm高くなる勾配)
13寸勾配 52度 (1mいくと130cm高くなる勾配)
14寸勾配 54度 (1mいくと140cm高くなる勾配)
15寸勾配 56度 (1mいくと150cm高くなる勾配)
   続く
   ・
   ・
と、いう事になります。



急勾配の屋根が有名な建物といえば
日本が誇る白川郷の合掌造り。

(画像 http://photo.s-bro.net/gifu/shirakawago/0010.html)

なんだかホッとします。

掌(手のひら)を合わせるような三角の形から『合掌』と呼ぶれるようになったようで
この造りは急勾配な屋根が雨の降りこみを防いで速やかに排水し、
豪雪による雪下ろしの作業を軽減させる為とも言われています。


幻想的な雪の白川郷。


この冬のライトアップは
1/16〜2/14まで、計7回開催されるそうです。
白川村役場 http://shirakawa-go.org/kankou/guide/461/




もうひとつ、勾配が凄くてCMで話題になったのが

   【ベタ踏み坂】

(画像 http://www.travelnews.co.jp/special/west/14/tottori/10.html)

これだけでも「燃費悪そうだからヤダ」と思っていましたが

撮り方によっては

(画像 http://find-travel.jp/article/7807)

何ですか、これ。

私、ジェットコースターに乗っただけでは失神しませんが
人が失神したのを見て失神したタイプですので
こういうのも無理です。

需要が需要を生んだ鳥取県境港市のベタ踏み坂。
正式名は江島大橋です。


実はこの境港市、
水木しげる先生の出身地で鬼太郎のまちとしても有名です。


ご参考までに
  ↓
・水木しげる記念館            http://mizuki.sakaiminato.net/
・さかなと鬼太郎のまち・鳥取県境港市役所 http://www.city.sakaiminato.lg.jp/


2015年12月21日 月曜日
外構工事
総無垢の木の家・小倉

小倉施主様邸では駐車場の生コン打設工事に入りまして、
 

これから家の周りを竹の柵でグルリと囲います。


 

 


廊下は格天井(ごうてんじょう) にしました。
 

昔はこの格天井の造りによって建物の格式が決まるほど重要な部分であったようで、
格天井の中でもう一段持ち上げるようにしたものを折上格天井、
また、もう一段持ち上げたものを将軍の座る位置として二重折上格天井と言います。


和風でもありアンティークでもある陶器をトイレに運び入れまして
 
銅の蛇口と一体感が生まれました。

そして内部完成。
 


お引き渡しと同時に施主様から
『ゴルフ始めようかな〜』
          (本当ですか!?)

『クラブ買いに行こうかな〜』
           (今すぐお供します!)



早速、新しいクラブを持って一緒に遊んでまいりました!
 

行動力が凄まじい。


2015年12月20日 日曜日
シーズン到来
総無垢の木の家・小倉南区

師走の忘年会シーズン。

遅いところでは30日まで忘年会で大忙しのようですよ〜。



今日のハンドルキーパーさんはコチラ
      ↓
福岡県警 福岡県公安委員会認定 自動車運転代行業者一覧


ピーク時間には2・3時間待ちになりますので
数社ピックアップして出掛けたほうがよさそうです。

しかし一番身軽なのはタクシーで帰る事ですので
行きは
@ バスか電車で行く
A『もー!夕方の忙しい時に面倒だわ!』とプンプン叱られながら奥様に送ってもらいましょう。


ところで、
お酒を飲むといろいろな癖が出る事を
・泣き上戸
・怒り上戸
・笑い上戸
などとされていますが、上記お三方が飲み会で揃ってしまうと
『三人上戸』と言われ周りの人は大変大変。

『三人上戸』とは雛人形に登場する仕丁(じちょう)さんで
それぞれ泣き・笑い・怒り、と表情豊かですが
これは表情豊かな子に育つようにという願いが込められています。

(http://www.ando-doll.com/hina/glossary/seven.html)

まさか酔っぱらった人に対して
自分達の名前が使われようとは、仕丁さんも夢にも思ってなかった事でしょう。


他にも
・寝上戸
・にわとり上戸(お酌をすると『おっとっとっと、もうケッコー!』という人)
・壁塗り上戸 (手を左右に大きく振って、お酌を断る人)
などと陰で言われる事もあるのですよ!


と、豆知識を振りかざし、
小倉南区施主様邸の忘年会&新築祝いに棟梁家族とお邪魔させていただきました〜。


薫さん絶好調。


とっても絶好調。





ゆっくりできる『家飲み』。

と言えど、こちらは大事な施主様のお宅です。



気を抜くのにも程というものがありますよね。

しかし、あまりの心地良さに顔を真っ赤にしながらも飲む手は止まらず、


紅の豚。

ジブリの実写版でもこんな汚い絵は不採用です。




そして施主様。


2015年12月20日 日曜日
棟上げ
彫刻と木の家・古賀

先日、古賀の現場では棟上げを行いました。


建物の中で一番高い位置の木材を棟木と言い、
これを上げて組む事で重要な構造である骨組みが完了します。


昔から棟木は家の象徴的存在と考えられてきましたので
棟が上がった事に感謝し、神様を奉ります。

地鎮祭は土地の神様に対して行われる祭儀ですが、
上棟祭では建築に関わる神様への祭儀になります。

家屋の守護神 ・屋船久久遅命(やふねくくのちのかみ)
   〃   ・屋船豊宇気姫命(やふねとようけひめのみこと)
工匠の守護神 ・手置帆負命(たおきほおいのみこと)
   〃   ・彦狭知命(ひこさしりのみこと)

        および 当地の産土神、氏神様。



施主様からは、もったいない程の言葉をいただき
 
活気をみなぎらせて進めてまいります!
本当にありがとうございました。



ところで、施主の皆さまはお気付きかと思いますが


こちらでは少し変わった骨組みにしました。


外部は彫刻を施しますので
独特で楽しい家になりますよ〜。


独特で面白い施主様のように・・


2015年12月19日 土曜日
シーズン到来
総無垢の木の家・芦屋

大掃除のシーズン。
普段もお仕事や家事で大変なのに、休日返上で奥様方は大掃除をしておられます。

そんな日曜日、
優雅に一人お昼過ぎに起きてきて
『お腹減ったー。めしー。めしー!』などと言ってしまった知人夫。

大掃除の手を止めた奥さん、
冷蔵庫を大きく大きくガシャーッと開け、バッシャーッと閉めて
卵と豆腐と味噌とご飯をグシャッと混ぜ、
そのかたまりを無言で食卓にドンッ!

『食べてしまえばお腹の中で味噌汁定食』

これぞ時短。


奥さんを本気で怒らせてしまった結果は

『わりと美味しかった』 そうです。


                    
いろいろな幸せの発見があるものですが
さてこちら遠賀施主様邸では
 

基礎工事に入りました。
 

今年中に生コン打ち等の基礎工事を完了させて

新年を迎えての棟上の準備に入っています。


2015年12月 8日 火曜日
小倉施主様邸
総無垢の木の家・小倉

 

またも秘密にして作っていた内装。
本日施主様にご覧いただきました!

またまた作ってます、


  石壁。


和室は檜で、壁上の装飾部分と天井は杉。


畳も完了です。



リビングも完成に近づいてきています。
 

 


脱衣所も檜ですが
 
床はサクラで作りました。

サクラは広葉樹ですので材質がしっかりしていて重く、
衝撃や圧縮にも強い特徴を持ちます。
硬質でしっとりとした肌触り。


棚なども窓の邪魔にならないように作りますので

好きな場所をご指定下さいね!


ぐる〜っと一通りご覧になった奥様が


慣れた手つきでチャッチャッチャッと組立て作業開始。
 
何だろう?と思っていましたら
クイックルワイパーの棒みたいな物!

さっそく床ワックス開始です。


大事にしていただける気満々でとても嬉しく思います。

しかし組立てと言えば
昔、駄菓子のおまけを組立てて遊んでいましたね〜。

しかし遊び方がわからないというオモチャばかりでした。

       ??


2015年12月 8日 火曜日
基礎工事
彫刻と木の家・古賀

古賀施主様邸では、基礎の生コンクリート打ち。
 

 

 



さて、棟上げを控えた施主様宅では・・





2200グラム超えられました!

元気な施主様と奥様の子供さんですから
『待たせちゃった〜?』とお喋りしながら生まれてきてくれそうです。


産後間もなくはお母さんもあまり動けないから
ハルキ君とハズキ君はお父さんにたくさん甘えましょうね!


そういえば10年程前、友人宅に2人目が生まれた時、
『上のお兄ちゃんをどこかに連れて行ってあげて!』と奥さんに頼まれたようで
『じゃ動物園にでも連れて行って来るよ!』と言って
小倉競馬場の馬を見せに行ってたようですからね。


『あ、それ良い手だね!』
と思われた施主様方がおられましたら

危険です。

見破られるとそれはもう酷い目に合います。


2015年12月 3日 木曜日
ご挨拶
総無垢の木の家・遠賀|井上

大事なある施主様と打ち合わせを進めておりますが
なんと・・

まだお会いした事がありませんでした。

以前も数棟、メールやお電話での打ち合わせで家を建てた事もありますが
やはり年内にご挨拶をと思いまして
いざ、横浜へ。


横浜と言うオシャレな響きだけでもドキドキと胸が高鳴ります。
小倉駅から新幹線で行きましたので初めての富士山に感動。
 

胸が高鳴り過ぎた結果は

『品川駅通過〜』
ほぉ・・東京以外にも品川ってあるんだ。

続いて無慈悲に鳴り響いた『終点〜終点〜東京駅〜』

はい、これで乗り過ごした事に気付くのです。

『新横浜駅〜』って言いました?
聞いてないよ・・聞いてない・・
や、聞いたかも。

中途半端な頭は、焦りと共にもっと中途半端になり
引き返すべく急いで電車に乗ったあげく、

なぜか浦安駅到着。 え?ディズニーランド?
なぜか浦和駅到着。 え?浦和レッズ?


施主様に「お約束の時間に間に合いません!」と連絡した時は
どこか遠い県にいました。


施主様、奥様、お仕事の都合などありますのに
本当に申し訳ありませんでした。




遠く離れた福岡での暮らしですので
奥様は何かと不安になられるのでは、と思いますが
ご近所には施主様方もおられます。
 

 

ご安心下さい、
強〜いお味方がおられます。

また今後、打ち合わせ等でご不便をおかけしますが
何卒よろしくお願い致します。


2015年12月 1日 火曜日
古賀施主様邸
彫刻と木の家・古賀



鉄筋の仕入れを終えまして
 

棟上に向け、基礎工事を開始しました。


建物の足元を支える土台こそが、家の大事な全ての基礎。

鉄筋を組んで(配筋)の作業など、
完成すると見る事の出来ない基礎部分だからこそ
重要なチェックポイントがたくさんたくさんあります。

施主様もお聞きになりたい箇所などは
遠慮せずどんどん質問して下さいね!
これ一番大事です。

定規片手に全てご説明させていただきます。
『もういいよ!しつこいよ!』と言ってもらえるまで
延々とご説明させていただきます。



そして、いつもの作業後もですが
特にトラックの出入りが激しかった日や荷物の積み下ろしを行った日は

阿吽の呼吸でクロス歩きをしながら


道路はちゃんと洗いましょう。
 

これは職人である前に、
人としての基礎でもあります。

アーカイブ

2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年 9月
2019年 8月
2019年 7月
2019年 6月
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年 9〜10月
2016年 7〜 8月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月

ブログテーマ

彫刻の家・八幡
彫刻の家・中間
彫刻の家・古賀
彫刻の家・八幡西
彫刻の家・下関(姉家)
彫刻の家・下関(妹家)
彫刻の家・小倉南区
彫刻の家・感田
彫刻の家・ひびきの
エイジングの家・宮若
洋の館・八幡西
総無垢の木の家・直方
総無垢の木の家・小倉南区
総無垢の木の家・中間
総無垢の木の家・鞍手
総無垢の木の家・芦屋
総無垢の木の家・八幡
総無垢の木の家・遠賀
総無垢の木の家・八幡西
総無垢の木の家・若松
総無垢の木の家・感田
総無垢の木の家・福岡東区
シンプルモダンの家・祇園
リフォームの家・宗像
日々の話
メディア情報