職人の一言日記  2015年 6月

2015年 6月27日 土曜日
当社のイブキ
総無垢の木の家・鞍手

以前、骨太宣言をしていたお茶職人イブキが


こんなになりました!

あ〜あ〜 ピッチピチに着せられて。

しかし、いつも見ていると成長を実感できませんが
こうやって写真をみると子供って凄いですね!
でも寂しいのでゆっくり大きくなって下さい。

いつか僕達は逆転されて、仕事の指図を受ける日が来るに違いありません・・・
実に寂しい。

あ、しかし設計士の大地君のところに、なんと4人目が!

「4人目!?!おー凄いねー!」と、
6人の子を持つ棟梁に言われた大地君って
本当に凄いのだろうなと思います。

次は棟梁の7人目と、大地君の5人目が楽しみでもあります。


では
こちら鞍手の現場では、外構工事も開始しました。




内部はセルロースの準備にも入りまして


嬉しそうな棟梁。



井上どんは今日もLIXILへ。
週2で通うほどお気に入りの場所なのですね!

本日は鞍手の施主様と出発。
ではLIXIL展示場での進行状況のご紹介です。
このように進んでいきます↓

一番風呂を想像・・・


『うん、これちょっと違うね』


最後は気持ち良くなってしまうものでして

力が入らずデロ〜ン。
ゆづちゃん正解です!

こういう所では、何度もいろんな浴槽にチャレンジするのが大切です。
後から後から良いものが目に入ってきますので十分にご堪能下さい。


2015年 6月26日 金曜日
中間邸
仰木|総無垢の木の家・中間

中間では外構も内部も最終段階に入っております。

施主様には床塗りを施していただきまして


総無垢の家、間もなく完成を迎えます。
 

 

明日6月27日は、日照権の日。
建築物による日照阻害に関して居宅の日照や通風は
快適で健康な生活に必要な生活利益であり、法的に保護する対象であることが
初めて明確にされた日です。

では日照権の日にちなんで、日本各地の日照時間はどうでしょう?
日照時間とは、直射日光が地表を照射した時間の事です。
総務省統計局発表(平成25年分)では

年間日照時間の最も短いのは
1位 稚内(北海道) 1,384時間 (例で365日で割ると3.7時間?!)
2位 秋田(秋田県) 1,469時間
3位 旭川(北海道) 1,503時間
4位 青森(青森県) 1,516時間
5位 名護(鹿児島県)1,598時間
鹿児島が5番目に短い日照時間というのには驚きます。

では、逆に日照時間が最も長いのは
1位 潮岬(和歌山県)2,516時間
2位 甲府(山梨県) 2,462時間
3位 宮崎(宮崎県) 2,411時間
4位 高知(高知県) 2,373時間
5位 前橋(群馬県) 2,366時間
同位 津 (三重県) 2,366時間

日照時間の差は約2倍となっています。

しかし日照時間など関係なく、稚内といえば
ウニ・ホタテ・稚内牛乳・ニシン・毛ガニ・タラバガニ・鮭・ホッケ・ホンマス
ナマコ・ホッカイシマエビ・ツブ貝・ホヤ・ギンナンソウ昆布等々が有名ですね。
一度は行ってみたいです。

そんな北海道にまたまた出発した井上どん。
昨年の秋、半袖で北海道に旅立ったはいいが、
雪が積もった!という現状に、えらい目に会わされていたものです。

今回は6月下旬。
意気揚々と半袖で旅立ち、到着後の第一報は
「寒いんだけど・・・」

またも『学ばない男』としての階段を上ったのであります。


2015年 6月25日 木曜日
渡道
井上|日々の話

また北海道に行っておりました。

皆に「今回はちょっと接待されて来るんだ!」と言いますと
「はいはい、接待ね、はいはい」
と、どうも軽んじる返事しかくれなかった皆。
「君が接待なんてされる訳がない」と言いたげな。


でも、こんなお料理を食べさせていただきましたので、やはり接待されました。
さすが北海道です。


接待なんて。
大きな会社の社長さんになった気分です。

え?旅費ですか?
旅費はですね、自分出しですけど。


でもゴルフの時間も作っていただけましたので、やはり接待されました。

プレー代ですか?
プレー代はですね、もちろん自分出しですけど。


驚きの北キツネ、登場。

この特別感。

が、業者さん「ま、北キツネは普通〜にどこでもいますよ」

あっ そですか。


さて、今回は打ち合わせの合間をぬって
寒い北海道に建つ家などを見学してきました。


スウェーデンヒルズ。

スウェーデンは寒いところですので
ピッタリの工法かもしれませんね。

ところで、
寒いといえばコタツ。

コタツをあまり使わない県は沖縄県(46位)ですが、
その沖縄県よりもっと使わないといわれているのが
なんと北海道(47位)とのこと。

もちろん地区によるそうですが、24時間暖房を付けてなくてはいけない所は
部屋はポカポカなのでコタツは使わなくて良いそうです。

「冬時期の灯油代などの暖房費っていくら?」と聞くと
「節約上手だから3万円程度で済んでるよ!それに暖房手当も付くしね!」

だ、暖房手当!?
さ、3万円!?
でも北海道という事を考えれば、高いのか安いのか分かりません。

逆に暑い地域で考えれば、夏にず〜っと冷房を付けていたら
年間トータルであっという間にそれ以上になるかもしれませんしね。


夏が苦手な棟梁。


冷房手当は出ないので
なんとか自費でこの夏を乗り切ってね。


2015年 6月20日 土曜日
見学会
井上|彫刻の家・八幡



本日もたくさんの方々にお越しいただきまして、ありがとうございました。
 

そしてこれまでの施主の皆様には、先週と今週と首を長〜くしてお待ち申し上げておりました、
お越しいただき本当に本当に嬉しかったです。
ただただ『現状に甘えず、次に次に挑戦しております』という事を
OB施主様にはどうしてもお伝えしたいばかりです。
本当にありがとうございました。

そしてビックリしたのが
昨年の施工中はいつも明るい笑顔で私達に元気をくれていたお嬢ちゃんが・・
 

こ〜んなにお姉ちゃんに!

「おいで〜 はい抱っこよ〜」なぞとは
もう二度と言えない寂しさ・・
でも嬉しい・・
でも寂しい・・

一瞬で大きくなってしまうメルモちゃんみたいでビックリ。
           ( ↑ 基本、ワードが古い)

またいつでも遊びに来てね!

施主の皆様、本当にありがとうございました。


しかし普段、同じような体系に包まれているので
 
麻痺してるのでしょうか、
施主様方を見ると
「人って、こんなに足が長いんだっけ!?」と驚いてしまいます。


2015年 6月18日 木曜日
新しい現場
井上|総無垢の木の家・小倉|総無垢の木の家・中間

まだまだ住める立派な家ですが


解体を始めます。

こちらの現場では
お寺をイメージした総無垢の木の家『和と木の調和で流れを感じる家』をつくります。

堅実な施主様と、明るくほがらかな奥様と可愛いお子様の新しい家。
ご縁を頂きまして感謝しております。
(え〜 奥様の手前、大きな声では言えませんが施主様にはゴルフにも参戦予定を頂きました!)


そんなわけでですね、
こちらの年季の入った、これまた立派な紫檀テーブルにも
新たな命を吹き込みましょう!となりまして

施主様と奥様と
わっせわっせと軽トラに乗せるべく、大いに沸いておりました。
こいう作業大好きです。

倉庫に持ち帰ると、同じくこのような作業が好きな小杉君が
「いいですね〜」と早速スリスリ手を付けます。

小杉君の手にかかれば立派なカウンターや家具に生まれ変わり
紫檀の新しい姿を見れますので
施主様、奥様、楽しみにお待ちください。



そして、こちら中間の現場では
施主様に作業していただきました!


丁寧な作業が塗装業界でも定評の施主様ですが


本当に細かい・・

凄すぎる・・

普段は全てを自分でやらないと気が済まないタチの棟梁でさえ「ギブアップ宣言」

ではでは、そちらは施主様にお任せ致しましてという事で
私達はキッチン設置作業に入っておりました。

オリジナル無垢キッチン。

以前(薫さん邸)でも書いておりましたが
メーカーさんとのコラボですのでもちろん高機能食洗器内蔵、
保障もちゃんとありますのでご安心下さいね。
ワシャワシャ洗い上げます。


ゆうせい君、ここでたくさん食べて大きくなって、いっぱい勉強して、


お父さんみたいに誰からも頼りにされる男性になって


一緒に仕事をしましょうね!


2015年 6月18日 木曜日
木材
仰木|総無垢の木の家・鞍手

コンテナ単位で購入している木材ですが
それでも間に合わない時は直接取りに行きます。
 

木の力とは強いもので、こちらは木材の乾燥窯ですが


壁に付いている黒いのは、油などではなく木のヤニ。

どこまでも存在感を残すのです。


そこで本日の運搬当番だった井上ドンが大分県から戻ってまいりましたが、

狭い。幅は狭い。
本人も、見ている方も常に足元に集中する・・・これぞ四十路の神経。
凄いよ!井上どん!


こちら鞍手の現場では
玄関サッシ下コンクリート打ち。
 


外部は包み込みまして
 

防火下地工事に入りました。
 

 


施主様宅ではお祈りの儀。


その横では

奥様に祈りの練習を力任せにさせられるユヅちゃん・・・


2015年 6月12日 金曜日
職人施主様
井上|総無垢の木の家・中間

「どれどれ、進んでるかい??」

と、奥様ご登場。

右にいる棟梁、
普通であれば施主様に対し腰の低いオイサンでいなければならないのに
なぜそんなに胸を張っている・・

では真ん中の職人さんは?と言いますと、
なんと施主様です。

いつでも準備万端の装いで心強く、

施主様には、棟梁手作りのこちらの階段手摺を


保護加工していただきます。
 
今度は、施主様と棟梁の共同作業。
誰も2人の仲を裂く事はできません。


いつも笑顔の青山君も登場。

青山君はいつも
「社長どこ?」
「棟梁どこ?」
「上田君は?」
「皆どこどこ?!」
と、チョコマカ動いてます。
なんでしょ、RPG?


家具の制作にも入りまして、カウンターやテレビボードなどの天板の表面を研磨中。
 
こちらは親子の共同作業。

キッチンダイニング。


こちらは和室。

天井は、杉(白)の上小無地(じょうこむじ)で仕上げました。

外部も外構工事を進めておりまして


完成に近づいております。





2015年 6月12日 金曜日
見学会間近
井上|彫刻の家・八幡



先日、棟梁が↓

身を振り乱して格闘しておりました建具が完成しました。

大〜きなテレビボードの完成です。

キッチンやバニティーとお揃いの無垢。
細かな物は全部こちらに押し込んでしまいましょう。
見た目スッキリ感が保てますね。

家具の搬入も始めましたので、全体的にこんな感じです。




 

トイレにも遊び心を・・と思い、張り切っておりましたら
 
見学会ギリギリになってしまい、

和室の丸い入口に付ける障子は、只今絶賛手作り中ですが


明日の見学会には間に合わないという結果を迎えております。

予想通り!という声が渦巻く中、来週までには何とか・・




では、ここでお引越し日についてのお話。

お引越しの時は、六曜(大安・仏滅・友引・先負・先勝・赤口)を見て
大安の日にされる事が多いですよね。
ですので、大安に引越しが集中し大変な為、代金も少々高くなる事もあったり、
予約が取れないという事も度々お聞きします。

そんな時は、引越し日より前の大安の日に
・神様のお供えものとされている『塩や酒』
・日常使うもの『茶碗や箸』
これらだけを先に引越しさせておくと
大安の日に引越したという意味を持つ縁起担ぎと言われています。

逆に考えると、大安に引越ししても
『神様のお供えもの』と『日常使うもの』を新居に引越しさせるのを忘れてしまうと
大安に引越しした事にならないのでは・・?
と、心配になってしまいますので
念の為、忘れないように『塩や酒』『茶碗や箸』も引越しをされていただきたいと思います!


2015年 6月11日 木曜日
小倉施主様と鞍手施主様
仰木|総無垢の木の家・鞍手|総無垢の木の家・小倉南区|趣味の話

小倉邸に格子が付きました。


玄関扉とお揃いでもあります。


あ、

右下のプレートもピカピカのご様子。


これを↑自己主張が強すぎるとも言うらしいですのね。


長い間かかりましての待望の蔵の家完成です。

ところで
井上ドンと話をしている時に小倉の施主様の話になりますと
「施主様は今日は○時までお仕事だよ」
「今日のこの時間はまだ施主様は横になられてる時間だよ」
「今日はお仕事が休みだから現場に来てくれるはずだよ」
「あ!今だったら施主様と電話で話せる時間かも!」
と、施主様のすべてを知っている事をアピールしてきます。

なぜ知っているの・・?と不思議に思っていましたら
なんと、施主様の丸々1ヶ月のシフトや予定表を提出していただいていた事が分かりました!

なぜですか・・・


施主様の行動すべてを把握しているなんて

まるで

第二の

奥様気分。





家に帰ってこんなのがいたら嫌です。



そんな訳で先日、小倉施主様の予定表をベースに
鞍手施主様をお誘いし、井上どんと4人でゴルフにも行ってまいりました!


お互いの粗探し攻撃で、ゴルフで一番大事なお互いのメンタルを弱らせようとしたはずが


鞍手施主様、先にご自身に異変が起こってしまったご様子で・・・っと


やはり、「ゴルフと言えばコレでしょ〜!」


「スコアよりコレでしょ〜!」

ま〜! 晴れやかなお顔で安心致しました。


我が家の息子も
「いい顔して〜」と言いますと

よいお顔とは世界共通。
ホッと致します。

ゴルフにお誘いいただける事、本当に嬉しく思います。
また次回もよろしくお願い致します!


さて現場では最近、進行状況のご報告が遅れておりますが、
晴れやかな鞍手施主様邸では

たまに正座で精神を統一してます。

グルリと周りを固めまして


防火材を加工。




養生を繰り返しながら

セルロース断熱の準備と取り掛かっております。

アーカイブ

2019年 6月
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2019年 1月
2018年11月
2018年10月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年 9〜10月
2016年 7〜 8月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月

ブログテーマ

彫刻の家・八幡
彫刻の家・中間
彫刻の家・古賀
彫刻の家・八幡西
彫刻の家・下関(姉家)
彫刻の家・下関(妹家)
彫刻の家・小倉南区
彫刻の家・感田
彫刻の家・ひびきの
エイジングの家・宮若
洋の館・八幡西
総無垢の木の家・直方
総無垢の木の家・小倉南区
総無垢の木の家・中間
総無垢の木の家・鞍手
総無垢の木の家・芦屋
総無垢の木の家・八幡
総無垢の木の家・遠賀
総無垢の木の家・八幡西
総無垢の木の家・若松
総無垢の木の家・感田
総無垢の木の家・福岡東区
リフォームの家・宗像
日々の話
メディア情報