職人の一言日記  2015年 7月

2015年 7月31日 金曜日
鉄人ゴルフ
仰木|趣味の話

最近の天気予報では『外での作業は危険!』というお知らせマークがありますが、
ゴルフでは決して熱中症にならない施主様方と私共。

先日、久しぶりの鉄人ゴルフ会に行って来ましたよ〜。
そうです、鉄人S様と。


しかし、この鉄人ゴルフ会のメンバーは
鉄人S様、息子さん、井上、私の4人のみ。

4人から増えない。

メンバーが増えない大きな理由、それは・・・

05:36 第1ラウンドスタート!


10:24 第2ラウンドスタート!


14:45 第3ラウンドスタート!


このあたりから段々私もおかしくなります。


3ラウンド54ホール制覇のスリーラン!

しかもナイター完備のゴルフ場ですので
スリーラン後もスタッフさんがカートの荷物を下ろしてくれません。
『満塁ホームランしてみれば?もう1回行ってらっしゃーい!』なぞと・・・

中年になるとちょっとしんどいだけで、最悪の事態を想像してしまいますので
スタッフさんも私共の最悪の事態を想像してほしいものです!


この様な鉄人ゴルフ会ですので、
容易に私共の方から施主様方をお誘いするわけにはいきませんが
もしご参加希望の場合はご連絡お待ちしておりまーす。


2015年 7月24日 金曜日
大事な基礎
井上|総無垢の木の家・小倉|リフォームの木の家

小倉では、基礎の生コンクリート打ちも完了です。
  

完成すると見る事の出来ない土台こそが家の大事な全ての基礎。
ですので基礎のコンクリートは
公共事業でも使用されているとても頑丈なベースコンクリートを使っています。
施工中に雨に打たれようと風が吹こうと大丈夫。


そのような大事な基礎こそも、人任せではなく自社責任施工が大事。
全てを自分の監視下に置いて、全てを監視したがる元気な棟梁。

どうも、奥さんには弱いが弟子にはめっぽう強いのがこのタイプ。

こちらは後片付けの様子。
 
忙しい時は棟梁自ら率先して、土方や片付け作業をする姿さえも若手に見せてくれます。
大工職人であろうと、他業種の職人さんの苦労も知りなさい!という親心。

でも若い頃の棟梁はですね、「僕は大工!大工以外の作業はしないのだ〜」と
プライドからツンツンとトゲが出てたのですよ〜。

トゲが取れると同時に髪も取れましたがね。

たまに『どこまでハゲるかなぁ?』と、寂しそうに口にする棟梁。
現状維持したいのですね!


大丈夫だよ 冷凍しとけば。




そしてこちらはリフォームの木の家。


奥様の大事な大事なキッチン解体です。


可愛いお孫さん方が遊びに来て、
もう少し大きくなったら奥様を囲んで楽しくお手伝いできるような
明るいキッチンを作ります。


2015年 7月24日 金曜日
現場では
井上|総無垢の木の家・鞍手

棟梁と同じく、作業の段取りと効率の良さが凄まじい小杉君。

二階の内装作業をしておりますが、
おかげで材料の加工のほうが追いつかず親父職人も慌てます。
親父職人「お〜い、出来上がったの持ってきたど〜!」
小杉君 「はーい、親父さん、コッチでーす!早く早く!」

歳の差を超えたこの連携プレー。

そして、そんな中
ずーっと教習所に通っていたセイヤが免許を取得しました!


遅っ。


いぇ、でも毎日仕事をしながらの長〜い長〜い教習所通いでしたからね、大変だったと思います。
これからは親父職人にもあてにされる事になるでしょうけど、頑張ってね!



そして私は、日曜日は毎週恒例、施主様宅訪問day。

いつものように、お家をズカズカ突撃致しますと
あ、でました。   お祈りSunday。


お祈りの練習が実を結び、指をきちんとクロスさせてるユヅちゃん。

声が小さすぎて何とお祈りされたのか分からないのに

『お祈り成功ね! イ〜ッエ〜イ!』
 
ちょ〜、ちょ〜、ちょっと待って〜

その姿をあたたかく見守られる奥様。
そう、この時はまだ穏やかな奥様でした。

ユヅちゃんから『はい、どうぞ』と一冊の本を手渡されるまでは。

「ありがとうユヅちゃん、一緒に見よっか〜」

そしてその時は突然やってくるのですよ・・

奥様『あ“ー! びゃー!!
私、その声に驚いて「きゃぁ〜!」  まるでオネェ。

開いてビックリ〜

わ〜 凄い。 噂では聞いた事ありますが、これがヘソクリ本なのですね!
奥様凄いです!

初めての体験に興奮する私と、
鼻息が荒くなった施主様。

次回のゴルフの時に『これで精算!』と500円玉がジャラッと出てきたら私が阻止します。


何といっても10年越しでの奥様の大事なヘソクリ。
10年間秘密に出来た継続が力なり。

え〜、これまた書いて良かったのでしょうか。

奥様方スミマセン、皆様ただちに別の場所に本を移動して下さい。
施主の皆様、決して本棚にある「家庭の医学」を開かないで下さい。


一番に・・
はい、そこの棟梁!
本を探すのはやめて下さい!


2015年 7月23日 木曜日
基礎
仰木|総無垢の木の家・小倉

先日から進めておりました基礎工事。


全員総出で若手に叩き込みをしておりました。
 

そして配筋工事完了!
 

 
配筋検査も合格しましたので基礎ベース生コン打設工事に入ります。


そして、くたびれ過ぎのカール。


しかし彼の名言、

「僕、デブだけど夏が好き」

それを聞かされるほうは暑苦しすぎて、 たまったものではありません。
私が彼を残念・・・と思っているように、
彼も私を残念だ・・・と思っているのでしょうか。


2015年 7月23日 木曜日
大変大変
仰木|総無垢の木の家・小倉南区

【コメ騒動 2015】

 
毎夜毎夜、お釜の前で騒動を起こす薫さん。

うんうん、負けないでね!


しかし施主様も大騒動を起こされました。
いやもうビックリ。
 
こちらの芝の庭、なんと全て施主様が姫高麗芝(しめこうらい)を仕入れ、
ご自身一人で施工をされたお庭です。
素晴らしいです。

これからどんどん芝も茂り、青々とした姿を見る事が出来ます。

(ほぉ〜と嬉しそうにくつろいで座っているのが親父職人で、
 お立ちになっているのが施主様という不思議な光景)

 ↓ 途中で投げ出された草履が

その大変さを全て物語っておられました。

が、
なんと申しましても日常的なゴルフで、芝のお手入れはチョチョイのチョイチョイの施主様。

あ、これは土ならしですね、
ショベルでバンカーもお作りいただけるのでしょうか。


 完成!  『皆のパター練習場』
 
ありがとうございます!


ここまでくるとですね、いつカートを購入されるのか、期待に胸が弾みます。


2015年 7月18日 土曜日
基礎工事
仰木|総無垢の木の家・小倉|総無垢の木の家・鞍手|総無垢の木の家・芦屋

暑いので海へ・・


ではなく、砕石場と現場を行ったり来たりと8往復。


こう暑いと車に乗っているだけで、カロリーが凄まじく炎上してしまうもので

デオドラントが欠かせませんね。
今や、働くお父さんもエチケットの時代です。


では、その砂をこちら小倉の現場に運びまして、整地工事完了です。
 

外部給排水工事も終わりました。



そして本日からいよいよ基礎工事開始です。


基礎工事も自社で行いますので、皆で張り切っております。

このいつもの後ろ姿は?

ドン! はい、井上どんですね。

        カールのおじさんも顔負けね

笑いが出るのであまり見ないようにしています。
本人は「失礼な・・・カールのおじさんじゃないやい」と言い放ちましたが
それこそカールのおじさんに失礼でしょ!

ま、どちらにしても、もう2人共大人なんだからどっちでも良いですけど。



さて、施主様へのご報告が遅れておりますがこちら鞍手の現場では、
セルロースの養生をしながら、内装工事を進めています。


 



遠賀では、もてもての井上どんという不思議な光景の中、
 

ネックレスを付けてお出迎えをしてくれました様子のリンちゃん。

いつも可愛い笑顔をありがとう〜。


梅雨の時期は子供さんの洗濯物も大変ですよね。
我が家も洗濯物が乾かず大変大変。
なんせ大所帯なもので  ひ〜ふ〜み〜よ〜い〜む〜な〜・・・)
本日で梅雨明けかな?と思っておりましたのに
明日から来週半ばまで、また雨マークになっていますね〜。

妻の不快指数は増すばかり。


2015年 7月18日 土曜日
地鎮祭
井上|総無垢の木の家・小倉|総無垢の木の家・鞍手|セルロース断熱・アップルゲート

小倉では先日地鎮祭を行いました。
 

【地鎮祭とは】
日本には八百万の神様がいると言われていますので
どの土地にも神が宿っていると考えられています。
ですので、この土地の神様に土地を利用させてもらうことの許しを得る神事です。
土地の神様にご挨拶し、土地や工事の守護神を祀り、土地を清め、永遠の加護を祈願します。
また日本では古くから お正月には歳神様、
お盆には祖先の御霊を家にお迎えする伝統を大切にしていますので、
家とは神様をお迎えする特別な場所でもあり、単なる建築物ではないと考えられています。



【では地鎮祭の祝詞に登場する主な神様は?】
●産土大神(うぶすながみ)
 生まれた土地に宿る大自然神のことで、
 生まれた時から死後までをも守護してくれる神とされています。
 他所に移住しても一生を通じ守護してくれると信じられ、
 この神様は生涯変わることがありません。
●大地主大神(おおとこぬしのおおかみ)
 この土地を守護する神で、家を建築する許可はこの神から受けます。
●埴安姫大神(はにやすひめのかみ)
 埴土(粘土)の女神で、陶器の守護神ともされる神。
●屋船大神(やふねのおおかみ)
 木の神である久久能智命(くくのちのみこと)と、
 草の神である草野比売神(かやのひめのかみ)を指し、
 古くから御殿を守護する神と考えられてきました。



【地鎮祭の流れ 20分〜30分】
@修跋の儀(しゅばつのぎ・しゅうばつのぎ)
 参列者、お供え物を祓い清める祭儀。
A降神の儀(こうしんのぎ)
 祭壇に立てた神籬に、この土地の神様・地域の氏神様をお迎えし
 神職が「お〜」と声を発して降臨を告げます。
B献饌(けんせん)
 神様に祭壇のお供え物を食べていただく儀式。酒と水の蓋を取ります。
C祝詞奏上(のりとそうじょう)
 この土地に建物を建てることを神様に告げ
 以後の工事の安全を祈る祝詞(のりと)を奏上します。
D四方祓いの儀(しほうばらいのぎ)又は、切麻散米の儀(きりぬささんまいのぎ)
 土地を祓い清めます。
E地鎮の儀(じちんのぎ)
 その土地で初めて草を刈るという意味の
 斎鎌(いみかま)を使った苅初之儀(かりぞめのぎ)
 斎鋤(いみすき)を使った穿初之儀(うがちぞめのぎ)
 斎鍬(いみくわ)を使った鍬入之儀(くわいれのぎ)
 鎮物埋納之儀(しずめものまいのうのぎ)等が行われます。
F玉串奉奠 (たまぐしほうてん)
 榊に紙垂を付けた玉串を神前に奉り拝礼します。
G徹饌(てっせん)
 御神酒と水の蓋を閉じお供え物を下げます。
H昇神の儀(しょうじんのぎ)
 神籬に降りていた神様をもとの御座所にお送りします。
I神酒拝戴 (しんしゅはいたい)
 御神酒をいただきます。
 供え物の御神酒や神饌をいただくという意味で「直会(なおらい)の儀」とも言います。



そこで初登場のアッちゃんです(^^)

施主の皆様方、どうぞお見守り下さい。

アッちゃん紹介:特技→クレヨンしんちゃんワルツ
          お尻から風邪をひく事もあるので何かと心配です


そのような中、雨にうたれて風邪でもひかれては大変!という事で
荷台に乗っていた材料だけで作り上げた屋根は

親父職人が5分で完成させました。
為せば成るものですね〜。

地鎮祭の時はベテラン親父職人が
「大事な地鎮祭は任せておけ。私達の出番だ」と神職様の右腕となり
 
片時も離れず、全てを仕切ってくれますので本当に頼りになります。
 
家ではお箸一善も片付けた事がない親父職人衆ですのに。



式では施主様が
神霊の守護のもとで土地に人が手を加える様子を神様にご覧戴きながら
い繁 と神の御 加護 を祈り「永! 栄! 衛!」


そして神職様に手習いを受ける奥様と、


その神職様の手にヨイショ ヨイショと反応する可愛いイッ君。


最後、御神酒を頂く時もアッちゃんは


カンパーイ!!




と、なると大変ですので
子供さんのカップにはお水を入れておきます。
何でも大人の真似をしようとする好奇心はとてもとても大事です。
それを邪魔せず、下準備をするのは我々大人の役目でもありますね。

施主様、奥様、無事に地鎮祭を行わせていただきありがとうございました。

次の棟上げに向け、今日から基礎工事に入りました。


髪が薄いうえに、日差しや湿気と戦い過ぎた棟梁ですので
 

夕方に鞍手の現場へ確認作業へ行くと
セルロース効果が始まっている涼しい家屋にホッとしたのか
 

「て、手が・・手がプルプルする・・」

それって熱中症じゃないの!?

大丈夫!?  

でもね、棟梁?
ゴルフでは熱中症になった事なんかないのに
「仕事でお父さんは熱中症!」と言ってもね

奥さんに叩きのめされるだけですよ?
             嫌なら奥さんに黙っておきましょね。
             どうせダ〜レも信じちゃくれないのだから


2015年 7月 7日 火曜日
解体
井上|総無垢の木の家・小倉|総無垢の木の家・小倉南区

私のポルシェも解体中です。


タイヤも新しくなり、4WD並みに的確にクルックル。

良い感じですブリヂストンさん。

その足で小倉の現場へ。
解体が完了致しました。


何もなくなると実に広いですね〜。

こちらにはお寺のような平屋建てを建てさせていただきます。
施主様、奥様、いろいろな事をお任せいただきましてありがとうございます。
明日からは整地を始め、万全の状態での地鎮祭にむけ進めてまいります。


さて、今日は七夕ですね。
私も川を渡り、いざ薫さん邸へ。

「ごめんくださ〜い」


 しーん・・

願いは叶わず、外の点検は一人静かにするものです。

しかし幼稚園の頃は、織姫と彦星の切ない言い伝えなど分からず
『秀樹になれるなら全財産払ってもいい』
『ご飯おかわりしたい』などと短冊に書き、両親に不快な思いばかりさせたものです。

はい、ここで言う『秀樹』とは『秀樹、感激〜!』の西城秀樹さんの事ですね。
ヤングマンッ!という歌が大ヒットし、朝の挨拶の時に園児全員で踊らされる日々でした。
園児相手の体操にこの曲をチョイスした先生もヤングマン。


2015年 7月 6日 月曜日
総無垢の家 完成
仰木|総無垢の木の家・中間

中間の総無垢の木の家【木を育て木と暮らす家】完成しました。


施主様、奥様、ゆうせい君、ずっと長い間お見守りいただき本当にありがとうございました。

私共も一緒に夢を見させていただきながらの楽しい家づくりでした。

木に包まれ、どんどんとご成長されるゆうせい君の姿も楽しみでございます。
 

 

施主様、奥様、今後ともよろしくお願い致します。
ゆうせい君、点検でお会いしましょうね!


でも本当に成長とは早いものでありますよね〜。
そして月日が経つのも早いものです。

先日の7/2は一年のちょうど真ん中の日でした。
今年も、もう半年も経ってしまった・・・と考えるのか
まだまだ半年もあるから何しようかな??と考えるのか

私は後者です。

なぜなら・・・昨日の夜の事でさえ何してたのか聞かれても思い出せません。


2015年 7月 1日 水曜日
解体開始
井上|総無垢の木の家・小倉|総無垢の木の家・鞍手|セルロース断熱・アップルゲート|趣味の話

準備が整いましたので
小倉の現場では解体を始めています。


大きな解体音が響く中、
ご近所の皆様には快くご了承いただき、感謝申し上げます。

こちら小倉では、これから地鎮祭・棟上げに向け進めてまいります。

ところで先日
小倉施主様にゴルフのお約束を頂いておりましたが
棟梁曰く、趣味で自分1人だけ遊びほうけてしまった日の夜は
身も心もボロボロにされる時間が待っている・・と言っています。
・・
それを回避するには「奥様を同じ趣味に巻き込む作戦しか手がない」とよく聞きますが
いえいえ、そんなにうまくいくはずが・・

    が

小倉奥様「私、ゴルフ始めますわよ」

    
施主様、勝訴


どちらの施主様も素晴らしい手腕を発揮されておりますようで
鞍手施主様は奥様とユヅちゃんを接待中。


私もお招きいただきまして、我を忘れ最後には・・


誰よりもハシャぐという暴挙に。


「さぁさぁ接待だから、たんとお食べ〜」と
 
ぐいぐいとお肉が入りすぎたユヅちゃん。


うんうん、出たよねー。
ユヅちゃんも頑張ったよねー。

全ては翌日のこの日の為に!
 
仕事を頑張るお父さんは
全ての事を頑張っておられるのですね!

施主様、いつもお誘いいただきましてありがとうございます。
 
さっ、次も準備万端整えておきます。


では鞍手施主様邸ですが、セルロース断熱施工に入ってます。
 

風圧をかけて、セルロースを壁に吹付けますので準備中。
 

この施工も技術士認定許可を取得した私達大工のみで全て行いますのでご安心下さい。
 


2015年 7月 1日 水曜日
リフォームの家
仰木|リフォームの木の家|総無垢の木の家・中間

いよいよ


解体に入りました。

と、その前に右下に黒い影?

を見つけました!

これは何でしょ??

はい、アイロン跡です。
実にクッキリです。しかも二重でしょうか。
今はいろいろな自動停止安全機能などを持ったアイロンもありますがそれは最近の事。
よく見かける黒い影であります。

しかしホームセンターに行けば、床の補修用クレヨンが数百円で売られているようですので
気になる様でしたら試してみるのも良いですね。


さて、こちらのリフォームの家の施主様は
 

なんと、彫刻の家・第一号邸を作らせていただいた中間の施主様のご実家であります。
    ↓  ↓  ↓
 
二代にわたってのご縁をいただきましてありがとうございます。

着工まで二年もお待ちいただきましたが
木の家へのリフォーム開始です!
 
施主様、お待たせ致しました。よろしくお願いします。


そして、こちらは中間の総無垢の家。
 
↑遊んでいるわけではなく、皆でしつこい程の打ち合わせ中です↑
それをプロ根性と思っているのです。

こちらもしつこくオリジナルキッチン『Inoue・Giken』プレートにより、
 
どこまでも足跡を残させていただくという魂胆も完了させていただきました。
施主様ありがとうございます。

アーカイブ

2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2019年 1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年 9〜10月
2016年 7〜 8月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月

ブログテーマ

彫刻の家・八幡
彫刻の家・中間
彫刻の家・古賀
彫刻の家・八幡西
彫刻の家・下関(姉家)
彫刻の家・下関(妹家)
彫刻の家・小倉南区
彫刻の家・感田
彫刻の家・ひびきの
エイジングの家・宮若
洋の館・八幡西
総無垢の木の家・直方
総無垢の木の家・小倉南区
総無垢の木の家・中間
総無垢の木の家・鞍手
総無垢の木の家・芦屋
総無垢の木の家・八幡
総無垢の木の家・遠賀
総無垢の木の家・八幡西
総無垢の木の家・若松
総無垢の木の家・感田
総無垢の木の家・福岡東区
リフォームの家・宗像
日々の話
メディア情報