職人の一言日記  2017年12月

2017年12月24日 日曜日
棟上げ
彫刻の家・小倉南区

12月24日
子供さん達にとっては誕生日の次に楽しみであろうクリスマスイヴですね〜♪

が、
大人にとりましては楽しいながらも何とも気忙しい年末でございますね!
大掃除もなかなか終わりませんね!

と、まぁそもそも始めてないので終わるはずがない。
「何から手を付けていいのか分からない・・」と、まず休憩。
そろそろ自身がゴミ置き場に出されそうなので頑張ります。


そしてそんな楽しいクリスマスイヴに
こちら南区の彫刻の家では前日までに棟上げ前起こしを終わらせまして
 

本日無事に棟を上げる事が出来ました!


最も高いところに棟木を上げて骨組み完成です。



上棟では氏神様及び建築に関わる神様である建物の守護神と匠の神を祀り、
棟上げまでの無事を感謝し今後も無事に建物が完成することを祈願します。

一族の繁栄を願って撒く縁起物の四隅餅も無事に施主様の手へ。
 
その手ごたえを大好きなゴルフでも掴んで下さい!

そしてなんと、こちらはですね

お向かいが御実家なのです!

これまではお正月やお盆や連休の時に
まだ来ないかな〜 遅いな〜 と、
お孫さんの来るのを楽しみに待っておられたお母様も完成すればいつでも会う事ができます。
ユイカちゃん、孝行者ですね〜
完成まで待っててね!

またお昼には心温まるお気遣いをありがとうございました。


下に敷いていただいた保温シートと


お母様手作りの豚汁で心も体もホックホクさせていただきました!


職人一同、創意工夫で他にはない「我が家」づくりをさせていただきます。
本当にありがとうございました。


2017年12月19日 火曜日
師走
彫刻の家・小倉南区

2017年もアッという間に過ぎ、
本年も余日少なくなってまいりました。
行く年を惜しみながらも、新しい年に希望をはせる年の暮れです。

近年、有名処のおせち料理のお取り寄せなども人気のようですね〜

そして発見、
ディズニー ツムツムおせち!


食べるよりも飾っておきたいような、子供さんが喜びそうなおせちですが
鏡餅もなんだか凄いことになっているようで・・

 

なんでもこちらの鏡餅、お餅が入っているこの白い容器が ↓
 

好きなように細かくちぎって捨てられるそうですよ 奥様!ヾ(°° )

もはや折りたたんでポイ!の先をいく進化系なのでしょうか。
あまり時代に逆らうとおいてけぼりにされそうなので
日々ワカメのように流されながら生きていきたいと思います。




さて、棟上げを控えた南区の現場ですが配筋工事も終わりまして
 

ベースコンクリート打設も完了し
 

基礎立ち上がりコンクリート打設工事を進めています。


このような基礎工事こそが家を丈夫に支える大事な土台になりますので
 
大事な工事だからこそ基礎も自社で施工しています。

建ってしまうと見る事のできない大切な部分ですので

ぜひ施主様には見ていただき、いろいろな質問等をお聞かせくださればと思います。


さぁユイちゃん!日曜日の棟上げまでもう少しだよ〜!


2017年12月13日 水曜日
地盤強化
彫刻の家・小倉南区

こちら南区の
 

彫刻の家の現場では


基礎等諸々の工事が完了致しまして
 
棟上げに向けて進んでおります。


かなり濃い〜造形を施させていただくので
  

いつの間にか施主様とも濃い〜関係を築かせていただいたのか

井上「御実家のある熊本県に招待されたから行ってくる♪」
我ら「あら!いいですね〜」
井上「泊まりでね♪」

 はぃ???

な、なんでしょ、この友達以上恋人未満のような感じ・・


しかし

安心して下さい
奥様とユイカちゃんもご一緒ですよ d( ̄ε ̄ )


アンティーク巡りなどで楽しんだ後の


施主様と井上の最終目的地は・・


なんとゴルフ場だったそうな。

いろいろとお世話になりましてありがとうございました!

さて、いよいよクリスマスイヴに棟上げです。
いいお天気でありますように


2017年12月12日 火曜日
完成
総無垢の木の家・八幡西

八幡西区の総無垢の木の家、完成しました!


和を好まれる施主様の和室には、掘りごたつと雪見窓。

暖かいコタツに入り、冬の景色を静かに眺める・・
日本ならではの美しさですね。
いつまでも大事にしていきたいものです。

雪見窓といえば下部分にガラスがはめ込まれている雪見障子や

(画像 https://blog.goo.ne.jp/garaika/e/af01eeeccb0d56ff1016c4a3995baaff

障子部分が開閉出来る猫間障子もとても風流がありますね。

(画像 張替工房 おおの屋 https://www.omisejiman.net/oitaoonoya/service18007.html

この猫間障子、元々は障子が閉まっている時でも
猫が自由に出入りできるように作られたものなのでガラスははめ込まれていませんでした。


うわ〜 寒かったでしょうね〜

と思いますが何と言っても


猫は障子が だーい好き

(画像 https://matome.naver.jp/odai/2146630306393764401

今も昔も「そこに障子がある限り・・」と本能のまま入室してきますので
何も張らないのが一番です。



そしてこちらの和室とリビングの仕切りには格子戸をつけました!


格子戸は通風や採光を入れることが出来るため
昔から多くの寺院でも使用されており

日本の和のデザインとしても代表的な形の一つですね!


トイレの壁板なども独特な張りかたになりましたよ〜


撮影が終わりましたら施工例にアップさせていただきます!
施主様、奥様、いつもご協力ありがとうございます。


◆◆◆◆◆◆◆◆テレビ西日本◆◆◆◆◆◆◆◆
     ももち浜ストア出演決定〜!


                         TNC 8チャンネル テレビ西日本  http://www.tnc.co.jp/index
                         TNC 8チャンネル ももち浜ストア http://www.tnc.co.jp/store/
                                    ももち浜ストア(月〜金)  9:50〜
                                    ももち浜ストア(夕方版) 16:50〜
                                    ももち浜ストア(土曜版) 12:00

この度、急遽ではございますが
【ももち浜ストア】にテレビ出演させていただく事が決まりました!

今回のリポーターさんはですね、独特な食リポのリアクションなどでも有名な藤本一精さん!

奥様方は御存じですよね〜

その一精さんに紹介していただけるのは
彫刻の家である下関の姉妹邸二棟です!

外観の可愛い雰囲気にたくさんの反響をいただいている家ですので
お時間が合えば是非ご覧下さい。

・放送日  ももち浜ストア
      12月 6日 水曜日  9:50〜 (月〜金版)
      
12月12日 火曜日 16:50〜 (夕方版)
  

よろしくお願いします!


2017年12月 1日 金曜日
撮影
彫刻の家・下関(姉家)|彫刻の家・下関(妹家)

下関の彫刻の家・姉家&妹家に一精さん御来訪〜


ということでお向かい同士の姉妹家を紹介していただきました!
 
さすが人気者の一精さん、場の雰囲気を盛り上げるのが凄〜ございました。


両家の施主様、奥様、

あたたかいご協力を本当にありがとうございました!


付き添いである井上もなぜかカメラを向けられまして
またシドロ〜モドロと緊張して受け答えしていましたね〜

まるで気分は昭和のアイドル♪
お見苦しいアイドルですが視聴のほどよろしくお願いします。


一精さん、楽しい取材をしていただきありがとうございました!


またお声をかけていただけるよう
施主様と一緒に唯一無二の家づくりをしてまいります。


2017年12月 1日 金曜日
第5回 Inoue・Giken ゴルフコンペ
日々の話
先日、第5回目となるInoue・Giken杯を開催することができました。

施主様・業者さん、誠にありがとうございました!


このコンペの始まりは
施主様の「Giken杯を始めなさいよ!」の一言からでした。

その嬉しいお言葉に、ぶ厚い背中を押していただきまして
一回目は8名から始まったGiken杯ですが
回数を重ねる毎に参加していただける施主様も増えまして本当に嬉しい限りです。

またこのコンペでの
ハーフ折り返しの食事休憩も楽しいものでございまして

   ↑
門司の施主様にならい、皆で毎度飲む気満々っ


そーなのです
いつもこの休憩での栄養補給がですよ


どんどん、どんっどん度を過ぎたりするから


後半は大惨事に。


大惨事あるある
・ティーグラウンドでのアプローチ練習なのにボールを無くす
・バンカーからバンカーへナイッショ〜


これに懲りずに
また次回もよろしくお願いいたします!


2017年12月 1日 金曜日
地鎮祭
彫刻の家・小倉南区
南区の造形の家、いよいよ始動しました!

先日は地鎮祭を無事にとり行わせていただきまして


工事の着工にあたり神職をお招きしてお供え物をし祝詞をあげ
 
お祓いをして浄め、最初の鍬(くわ)や鋤(すき)を入れ工事の無事を祈りました。

鍬入れの時の「えい!えい!えい!」の掛け声は
 
神霊の守護のもと「これから人が手を加え地面を掘り起こします」との
大事な報告の意味がありますので
それを神様にご覧戴きながら末永い繁栄と神の御加護を祈るため
大きな声で「永! 栄! 衛!」 とお伝えするものです。

地鎮祭は「とこしづめのまつり」とも言われ
この土地の神様を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る儀式となります。


しかしユイカちゃん、
全てが初めての経験なので

ビクッ・・


ビクビクッー!
 

と、なっていましたが
でも大丈夫よ、ユイカちゃん
すぐに誰よりも強いお母さんみたいになっちゃうんだから

ご成長楽しみにしております!

アーカイブ

2019年 6月
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2019年 1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年 9〜10月
2016年 7〜 8月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月

ブログテーマ

彫刻の家・八幡
彫刻の家・中間
彫刻の家・古賀
彫刻の家・八幡西
彫刻の家・下関(姉家)
彫刻の家・下関(妹家)
彫刻の家・小倉南区
彫刻の家・感田
彫刻の家・ひびきの
エイジングの家・宮若
洋の館・八幡西
総無垢の木の家・直方
総無垢の木の家・小倉南区
総無垢の木の家・中間
総無垢の木の家・鞍手
総無垢の木の家・芦屋
総無垢の木の家・八幡
総無垢の木の家・遠賀
総無垢の木の家・八幡西
総無垢の木の家・若松
総無垢の木の家・感田
総無垢の木の家・福岡東区
リフォームの家・宗像
日々の話
メディア情報