職人の一言日記  エイジングの家・宮若

2019年 7月 6日 土曜日
梅雨の晴れ間に
エイジングの家・宮若

梅雨ですがこちらのほうは雨がまだ少ないですね

しかし来週からは雨マークが目立つようですので

仕事後の夕方の買い出しなどは
雨が止んでいる日にまとめて買っておきたいものですね〜

お母さん方にとっては子供さんのお迎え後に子供さんを抱えながらの
買い物袋までをも抱えてのビチャビャになりながらの車との往復・・
大変ですよね〜
その他諸々の名も無い作業も多い事多い事!
たまには周りに甘えながら笑顔で乗り切って下さいね!


そんな梅雨の晴れ間に宮若の現場の配筋工事も進んでおりますよ〜


 

検査後にはコンクリート打設工事に入らせていただきます!


2019年 7月 5日 金曜日
基礎工事
エイジングの家・宮若|彫刻の家・ひびきの

倉庫では宮若のエイジングの家の基礎鉄筋加工を進めておりましたが
 

現場のほうでも基礎遣り方(やりかた)墨出し工事も終わりましたので


 

いよいよ配筋工事に入りました!
 
たいへん重要な役割を担う基礎工事。
時間をかけながら丁寧に進めてまいりますね!



そしてこちらは、ひびきのの現場。
さて?何をしているのかと言いますと

新しい大きな足場看板幕の印刷が出来あがってきました〜!


どのくらい大きいかを体を使って伝えようとする棟梁ですが

ずんぐりむっくりしているのでピンときませんね。

そしてすぐには起き上がれないという腹筋の弱さ。

変なものばかり見せられてしまいましたが


どーん!

と、こちらが新しい足場看板幕になります!

これまでの施主様邸の画像を使用させていただきまして
なかなかのインパクト な看板を作る事が出来ました
いつも施主の皆様のご協力、まことにありがとうございます。

まだまだ他のバージョンも考えておりますので
何卒よろしくお願い致します!


2019年 6月28日 金曜日
基礎工事
エイジングの家・宮若|彫刻の家・ひびきの

造成工事などを進めていた宮若のエイジングの家ですが


先日から基礎工事に入らせていただいておりまして
 

捨てコン工事をおこないました!
 
この”捨てコンクリート打設工事”とは人工的な水平面を作り出すことで
家の基準線(墨出し)や基礎の中心や型枠の目印などを
正確な距離として測る事が出来るようになります。
基礎の重要な工程が続きますが次は墨出しや配筋作業の準備に取り掛からせていただきます!



そしてようやく福岡も梅雨入りしましたね!
 
なんとも瑞々しい梅雨時の花々

しかしそんな梅雨を待ちきれなくて真っ黒に日焼けしてしまった棟梁と


すでに海に行く気「満々っ」だった、その息子。


ガーン・・・・

少し気の毒な親子ですが
タップリと恵みの雨をいただいた後の夏を待ちわびてもらいましょう!


また、ひびきの現場でも先日無事に棟を上げさせていただきまして

これまでの工事の無事とこれからの安全を祈っていただきまして
本当にありがとうございました。

金物や合板張りにも入りましたので
 

このまま順調に進めてまいります!


2019年 6月 7日 金曜日
地盤
エイジングの家・宮若

整地が進んでいた若宮の現場ですが


地盤調査も終わり、順調に進んでおります!
 

また、先日の造成工事の際に伐採した木を細かく選別しまして
 

トラックに詰め込み、嘉麻市の中学校へ持って行って来ました!
 

野球部で使用されるということで校舎に入らせていただきましたが

驚くほど広いグランドなのですよ〜!

地元の方はもちろんですが、地元でなくても若〜い頃に練習試合などで来たことがある方は
懐かしい光景ですよね〜

そして ゴミひとつないという清掃の凄さ!
改めて習うべきものを再確認させてもらえた気がします。

暑い季節になりますが、中体連の夏の大会に向け悔いのない練習を頑張って下さいね!


2019年 6月 1日 土曜日
水無月(みなづき)
彫刻の家・感田|エイジングの家・宮若

今日からいよいよ6月ですね!

なんとも早いものですが最近テレビのCMでは
クリスマスソングとも並ぶ年末の風物詩でもある「ベートーヴェン交響曲第9番」の
合唱者募集を目にするようになりました。
なんだかワクワクしますね〜

同時にもうそろそろ一年の折り返しなんだ!と気付かされたような気がしてビックリしましたが
これから梅雨に入り猛暑も始まったりとまーだまだ先は長いですね!

ところで6月と言えば、水の無い月と書いて「水無月(みなづき」となっていますので
梅雨の時期なのになぜ?と思いますが
「水無月」の “無” は “の” にあたる連体助詞ですので、
「水無月」→「水の月」ということになるのだとか!
この由来説が有力とされていますのでそうであれば納得ですね!


そのような潤いを与えてくれる水無月に入りましたが
各現場のほうも仕上げに入っており、どんどん進んでおりますよ〜!

こちらは感田の彫刻邸ですが洗面台の塗装も完了しまして
 
ほんのり灯りをくれるランプと共に柔らかい雰囲気になっております!


また宮若の現場でも造成工事から
 

整地工事にも入っており、くっきりとした形が見えてまりましたね〜
 

このまま地鎮祭に向け準備万端整えてまいりますので
もう少しお待ちください!


2019年 5月30日 木曜日
造成
エイジングの家・宮若

こちらは宮若の現場ですが造成工事がスタートしました!


 

宮若といえば本当に良いところとして知られていますので
 

ちょうど昨年の今頃にもホタルの事を書かせていただきましたが
今年も宮若市では毎年恒例の「ほたる祭」が開催されるようですよ〜!
 

飲食コーナーでは14ものお店が出店し、
炭火焼き鳥や生ビールなども販売されるということです!

お父さんにとっても憩いの場になりつつありますが
この売上げや寄付もホタルの保護に活用されるようですので
昼間からおーきな顔で飲めそうな気がします


2019年 5月14日 火曜日
伐採
エイジングの家・宮若

宮若に建てさせていただくエイジングの家、いよいよ準備に入りました!
 
これは何のポージングだい?と言われますが
これは木の大きさなどを分かりやすく棟梁達に伝えるために撮るもので
たまに逆立ちなどもありますのでお楽しみに♪

ところで伐採と言いますと
 
以前も日記に書かせていただきましたが
「お祓いしなくても大丈夫?」とよくお聞きします。

伐採する理由としては建築以外にも大きくなりすぎてやむを得ない事情であったり
倒木や枝の落下による事故を防ぐためなど様々な理由があります。

樹齢の長い大木やご神木などを伐採する場合は
神主様に供養していただくこともあると思いますが、
「切り倒してごめんなさい」という謝りの気持ちと
「今までありがとう」という感謝の気持ちがあれば
私共だけでも供養してさしあげることができます。

感謝の形は人それぞれです。
今日は塩とお酒を木の四方に供え手を合わせ、
感謝の意を持って伐採する理由を伝えさせてもらいましたので
 

着工に向けての準備に取り掛かる事もできました。
 

完成はまだまだ先になりますが
まずは地鎮祭に向け整備を進めてまいります!


2018年11月 4日 日曜日
ご契約
エイジングの家・宮若|総無垢の木の家・若松

宮若に建てるエイジングの家。


本日、本契約書を交わしていただきましたので、いよいよスタートしますよ〜!
あ、まだ来年の冬支度を始めるくらいになるのですけどね。
それまで時間もありますので新しい家に入れる家具や備品等をゆっくり見て回られて下さいね!
この時間がけっこう楽しいものですからアレヨアレヨと言う間に時が過ぎ
結局家の完成に間に合わなかった〜!というのが常でございます。
これからの細かな打ち合わせもよろしくお願いします!


そして若松のほうはですね、ようやく到着しましたよ〜
マグマで焼成された「薩摩中霧島壁」が!


極めて特異な性質を持った土の感触を味わうべく吹き抜け一面にも施工。

やはり非常に細かい微粒子ですね。

シラスの主成分の珪酸による調湿機能や
アルミナによる化学物質分子の吸着・消臭性能も優れた働きをしますが


分解・殺菌・イオン化などなど
人工では作る事ができない天然ならではの高純度無機質素材ですね。

マグマセラミックと呼ばれる意味が分かります。
 

この壁がこれからどのような顔を見せてくれるのか楽しみでもあります。


基本、「総無垢の家」の壁は全て木で作っていますが
部屋によっては漆喰を施す事もありますので
今後はこの漆喰の変わりに「薩摩中霧島壁」も選択技に入れてもいいかも知れませんね!


2018年 5月28日 月曜日
ホタル
エイジングの家・宮若

宮若のエイジングの家の家の現場は


土地区画整備をしております。


着工予定は冬あたりになりそうですが

「僕も施主様と奥様の力になるんだ!」と
既に大地君もいつもの顎杖と電卓片手にどこまでも割り込んできます。
着工まで少し時間がありますので密な打ち合わせができますよう
よろしくお願い致します!


そして手続き関係で宮若市役所に行きましたら

なんだか良い感じですよね〜

思わず写真を撮ってしまいましたが
旧宮田町役場になりますので昭和33年竣工の建物とのこと。
惹きつけられるはずです。

「温かさがいいですね」と言っておりましたら、なんと・・

来年、5階建の凄い新庁舎が完成するそうです!

イメージ図では市有林の木材を活用してとても温かい内装になるそうで
 
新庁舎も楽しみですね。(イメージ画像:宮若市役所より)

それに宮若市有林といえば、何と言ってもホタル!

まさに今がその時期ですが、子供の頃はこの時期になると
毎週のように花火を持って父に連れられて宮若にホタルを見に行っていました。

ホタルを見に行った夜は「ほーほーほーたるこい♪」と
子守歌代わりに父が口ずさんでくれていたのですが

「うるっさい 寝られん」

と言いはなち、とんでもないクソガキだった事を鮮明に思い出します。

施主様の可愛いお子様方がこんな風になりませんように・・(´-ω-人)



そして宮若ではホタルのイベントも開催されているようですよ〜

子供さんとの思い出作りに施主様Go!


2018年 4月 9日 月曜日
新しい現場 
エイジングの家・宮若



この度、素敵な施主様と奥様から大きなご縁をいただきまして
宮若にエイジングの家を建てさせていただく事になりました。

初めてお会いした時、やはり直感で
「このご夫婦の家は私達が建てたい!」と強く思った嬉しい出会いでありました。

以心伝心、嬉しゅうございます (´;ω;`)ブワッ

そして打ち合わせを重ねていただきまして
ナチュラル系のエイジングの家に決定しましたよ〜

ナチュラル系といえば
下関のご姉妹家の姉M様邸


お向かいの妹N様邸



そして中間のN様邸ですね!


私達も楽しみであります。
またいろいろなアイデアとナチュラル感を盛り込んだ新しいエイジングで
柔らかなアンティーク感を醸し出しつつ、
たくさんの木材で施主様と奥様を包み込むような心地良い家を創りあげてまいります。


今後とも濃い面々の職人一同、末永く宜しくお願い致します!

アーカイブ

2019年 6月
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2019年 1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年 9〜10月
2016年 7〜 8月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月

ブログテーマ

彫刻の家・八幡
彫刻の家・中間
彫刻の家・古賀
彫刻の家・八幡西
彫刻の家・下関(姉家)
彫刻の家・下関(妹家)
彫刻の家・小倉南区
彫刻の家・感田
彫刻の家・ひびきの
エイジングの家・宮若
洋の館・八幡西
総無垢の木の家・直方
総無垢の木の家・小倉南区
総無垢の木の家・中間
総無垢の木の家・鞍手
総無垢の木の家・芦屋
総無垢の木の家・八幡
総無垢の木の家・遠賀
総無垢の木の家・八幡西
総無垢の木の家・若松
総無垢の木の家・感田
総無垢の木の家・福岡東区
リフォームの家・宗像
日々の話
メディア情報