職人の一言日記  総無垢の木の家・若松

2018年11月21日 月曜日
ほぼ完成
総無垢の木の家・若松

こちら若松の木の家もほぼ完成しまして
先日載せた吹き抜けリビングの写真が好評となっております!
  
問い合わせいただいております見学会は行いませんが
ちゃんとした写真撮影の許可は施主様にいただいておりますので
出来あがり次第、日記と施工例にあげさせてもらいます。
見学会の代わりに閲覧していただけますようお願いします!


そしてその吹き抜けを楽しそうに作っていたのが

いつもカメラに無理矢理入ってくる「はい、チーズ男」

ご家族の思いを空間に表現し、家遊びを楽しんでいただけるようにと作ったそうです。
解放感と無垢の木にぬくもりを感じていただけますように。

また、撮影の際は少々お騒がせしますが
施主様・奥様、何卒よろしくお願い致します。



ところで「はい!チーズ!」という掛け声は世界各国あるようですが
中国では「イー、アル、サン、チェズ!」と言うそうです。
日本語で書くと「一、二、三、茄子!」    茄子?!
ま、食材は違っても食べ物となるとニタニタしてしまうので言われたいです



そして「ほぼ完成!」と言いながら昨日はデッキを作ってましたよ〜


頑丈〜に作っていますのでドシドシ活用して下さい!
 

また日曜大工でデッキを作られる時はこちらの様な専門のビスがおすすめです。

少〜し値段が高くなりますが市販もされており
何よりビスも木も長持ちしますのでね!


さぁお引き渡しも間もなくです。
 
木の香りに包まれてのお子様の健やかな成長を職人一同願っております。


2018年11月19日 月曜日
い草
総無垢の木の家・若松

若松の家の和室も完成しました!

木と畳の良い香りがしますよ〜

薩摩中霧島壁と腰壁と収納内の木もしっかり馴染み合ってきたようです。

また伝統色である芽吹いたばかりの若葉のような色味の畳も相乗し、

穏やかな一息空間を作りだしてくれているようです。


もちろん畳の香りに鎮静作用がある事はよく知られており
その心地良さの記憶が代々子孫に引き継がれるためか
初めて入った和室なのにどこか懐かしく感じる時がありますよね。

また香りだけでなくこの畳の色味というのも実は大事らしく
畳本来の「い草」の色にも凄い効果があるようですよ!
なんでも私達の肌の反射率と「い草」の反射率が同じなので
いつでも畳を受け入れることができ落ち着きを感じる事ができるのだそうです。

そういえば、お正月やお盆に祖父母宅に行くと「なんか落ち着くよね〜」とゴロゴロしたり
実家に帰ると「やっぱここが一番良かね〜」とホッとするのも
この香りと色味が与えてくれる「少ーし休んでもいい時間」なのかも知れませんね!



そんな素敵ない草の香りが漂ってくるリビングにも

い草の浅緑に合う無垢材の建具を取り付けました。


霧島壁とも相性が良いようで
 
優しい雰囲気に仕上がってくれました!


そしてこちらの玄関の扉はですね


ひょっこりはんみたいなのが撮影の邪魔ば〜っかりするのですが



玄関照明と同じ色相とトーンに塗装しましたよ〜

まるでエイジング加工したように仕上がってくれました!

この扉も畳と同じように時間とともに経年美を増し、
ご家族がホッとひと息つける時間への道しるべになれますようにと願っています。


2018年11月16日 金曜日
薩摩中霧島壁
総無垢の木の家・若松

若松の家の「薩摩中霧島壁」塗り終えました!
 
清々しい色見が出てきてますね。
天井も高くとれましたので、なかなかの開放感で良いリビングが出来ました。

やはり吹き抜けもいいですね〜
 

薩摩中霧島壁に合わせてキッチンも白で統一!

清潔感満載。

お部屋のほうは総無垢の部屋と
 

薩摩中霧島壁の部屋とそれぞれ作っておりますが
 

もちろん水場は棟梁が総無垢で作っていますので

仕事でくたびれた体を木の香りでリラックスさせながら、ゆっくり湯船にお浸かり下さい

と、棟梁も太鼓腹を押しております!


引っ越しまであと数日ですね

良い天気に恵まれますように


2018年11月14日 水曜日
外溝
総無垢の木の家・若松|彫刻の家・八幡西

若松も八幡も完成間近ですよ〜

まず若松の現場の状況はですね、

まーた袖無し棟梁が元気にグィッグィ動いておりまして

家外周部砕石敷きに入っております。

新たな次年への年越しを新しい家で健やかに迎えていただけますように



そして八幡の彫刻邸では擁壁のエイジング塗装開始!


外壁と同じようなエイジングを施しまして


無機質でぬくもりを感じない配管もエイジングすると

こんな感じになるのですよ〜

これで家との違和感もなくなりますね!



こちらももう間もなく完成!

新しい家で楽しいクリスマスをお迎え下さいね〜


2018年11月 4日 日曜日
ご契約
エイジングの家・宮若|総無垢の木の家・若松

宮若に建てるエイジングの家。


本日、本契約書を交わしていただきましたので、いよいよスタートしますよ〜!
あ、まだ来年の冬支度を始めるくらいになるのですけどね。
それまで時間もありますので新しい家に入れる家具や備品等をゆっくり見て回られて下さいね!
この時間がけっこう楽しいものですからアレヨアレヨと言う間に時が過ぎ
結局家の完成に間に合わなかった〜!というのが常でございます。
これからの細かな打ち合わせもよろしくお願いします!


そして若松のほうはですね、ようやく到着しましたよ〜
マグマで焼成された「薩摩中霧島壁」が!


極めて特異な性質を持った土の感触を味わうべく吹き抜け一面にも施工。

やはり非常に細かい微粒子ですね。

シラスの主成分の珪酸による調湿機能や
アルミナによる化学物質分子の吸着・消臭性能も優れた働きをしますが


分解・殺菌・イオン化などなど
人工では作る事ができない天然ならではの高純度無機質素材ですね。

マグマセラミックと呼ばれる意味が分かります。
 

この壁がこれからどのような顔を見せてくれるのか楽しみでもあります。


基本、「総無垢の家」の壁は全て木で作っていますが
部屋によっては漆喰を施す事もありますので
今後はこの漆喰の変わりに「薩摩中霧島壁」も選択技に入れてもいいかも知れませんね!


2018年11月 1日 木曜日
霜月
総無垢の木の家・若松

深秋の候、早いもので今日からもう11月。
今年も澄みきった青空の向こうに遠くの山が雄大な姿を見せてくれる季節となりました。
夜はコタツが恋しい季節となり、少し嬉しくなる秋でもあります。

そして冬はもうすぐそこまで来ているというのに
相変わらずな井上と棟梁はまだまだ半袖!というか袖も無し!

もちろん仕事に集中・夢中・熱中するので熱を持つのはかっこいいのですが
若手より先に「あ・・風邪ひいたかも・・」 ゴホゴホッ ズルズル~ ウェッ
というのは今年は止めていただきとうございますな!

そんな2人ですが只今こちら若松の現場を完成に向けどんどん進めておりまして
棟梁は独特な造作工事を始めておりますよ〜

本当の腕を持った棟梁がいてこそ作りだせる遊び心。

厳しい指導を受けながら若手もたくましく成長していますが
それでもたまに落ち込んだりした時は


フォローにまわるのが親父職人。

これぞチームワーク!
Inoue・Giken 安泰です



そして製作中の巨大キッチンですがここまで仕上がっておりますよ〜


ところでキッチンといえば台所ですが
昔は膝を床につけたりしゃがんだままの姿勢で洗い物や調理をしていたので
立ったりしゃがんだりの重労働が強いられていたそうです。

それが大正に入ると台所改善運動が展開され
「立って調理が出来るようにする」を第一の改良点として
電気・ガス・水道などの新しい近代設備の採用を目指すようになったとのこと。

しかし台所改善の定着が始まったのは昭和に入ってからで
その後戦争などもあったため戦後を待ってから後の波及になったそうです。


そう言われると、たった七十年程の進化なのですね〜

(画像:居蔵の館(トリップアドバイザー))

時代の波が早過ぎます


2018年10月29日 月曜日
手作り中
総無垢の木の家・若松

棟梁が台所の味方、巨大キッチン収納作ってます。


毎日使うものやストック品の収納に関しては
朝夕の忙しい時間を手際良くチャッチャッと進めるために
日々何かいい収納方法はないかしら?と考えるものですよね〜
「中身が取り出しずらい」
「しゃがむのが面倒」
「何がどこにあるのか探さないと分からない」
「在庫が把握できずまた買ってしまった・・」 などなど

ピッタリ壁に収まる巨大収納庫をフル活用して
「収納ストレスフリー作戦」 がんばって下さい!


しかし、大きな収納庫も気になりますが棟梁の服も気になります。

こんなプロレスラーいたよなぁ


とにかく明日で10月も終わりなので
皆様も薄着で風邪などひかないようお願いします


2018年10月27日 土曜日
まだまだスポーツの秋
総無垢の木の家・若松|日々の話

最近の子供達は秋も大忙しで楽しそうですね〜
先日イブキの運動会が終わったと思えば今度はこれでした! 


またも馬子にも衣装的なニヤけたイブキを探そう!と、カメラ片手に探しておりましたが
 
「イブキをさがせ !」状態で全っ然分からないという。

ありきたりな顔だしなぁ・・
や、近視か乱視か老眼か・・

と、いろいろな可能性がある今日この頃です!



さて、久しぶりの現場の報告になりますが
若松の木の家の現場もどんどん進んでおります!

こちらは外壁工事で
 

こちらは内部。
 
もちろん断熱はセルロース施工。

ウォールスプレー工法で
配線まわり・配管まわり・窓まわりの小さな隙間までもの壁腔を完全に埋めましたので

セルロース断熱材が持つ本来の性能「浄化・呼吸・無害」を100%発揮していただきましょう!

これに加え今回こちらの現場では

腰壁の上部分に「薩摩中霧島壁」を施させていただきます。

「薩摩中霧島壁」とは火砕流が堆積したシラスを主原料としており
火山灰とは似て非なる火山噴出物です。
岩石となる前にマグマの超高温で焼成された高純度無機質セラミック物質で
養分を持たない「原始的な土」であり
火砕流として一気に堆積したため他の土と混ざることなく厚い地層であることから
「マグマセラミック」とも呼ばれ人工では作ることができない極めて特異な性質を持っています。
まさにマグマのエネルギーを秘めたシラスということでしょうね。

エジプトのピラミッドにも古代コンクリートの原料として使用されているとの事ですので
その姿を現在もとどめている事から耐久性もかなりのものと思われます。

さぁ!この家全体が薩摩中霧島壁でどのようになっていくか楽しでもあります!


収納等はもちろんヒノキですが
 
お気に入りを集めた「望みの家」になってなってくれますように。

完成までよろしくお願いします!


2018年 8月11日 土曜日
若松
総無垢の木の家・若松

梅雨の長〜い中休みもなどもあり
こちら若松の現場はどんどん作業が進んでおりました。

基礎床掘工事や
 

基礎捨て生コン打設工事も終わりまして
 

基礎配筋工事も完了しました。


棟上げは来月を予定していますので
 
このまま順調に進めてまいります。


ところで、あっ!という間にもうお盆!
気兼ねなく飲めるお盆休み〜(人^v^)♪でもありますが
奥様にとっては出費が重なるお盆休み〜(・・)でもありますね。

そんなタイミングに先日バンダイから
【子どもたちの好きなキャラクター】ランキングが発表されました!

最近はお父さんも育児に参加されてますので
子供さんの好きなキャラはご存じかと思いますが
私共が子供の頃はそういうお父さんは少なかったのですよ〜

出張が多かった父から「お土産で欲しいオモチャあるや??」と聞かれ
「ガッちゃん!」と答えると
みなしごハッチの人形を買ってきてくれました
   
   
ま、飛ぶっちゃ飛ぶ。


というわけで、現代では数少ないそんな昔風のお父さん&祖父さまに
お子様に人気のキャラランキング(0〜12歳)をお伝えいたします!
(出典:バンダイ

男女別総合ランキングTOP5!



年代別のTOP3では



アンパンマンとドラえもんの根強い人気がうかがえますね〜
そして、さすがNHK Eテレ!乳幼児に人気なのは今も昔も一緒です!

ということで、お盆休みには一緒に買い物に行く機会も増えると思いますので
何かのお役に立ちますように〜 (・人・ )


2018年 7月 20日 金曜日
地鎮祭
総無垢の木の家・若松

昨日の天候も心配でしたが
こちら若松の現場では雨も降らずに地鎮祭をとりおこなう事ができました!


いつもとは違う神職様に来ていただいたのですが椅子なども持参していただき


盛り土の細かな説明までしていただいたりと


いろいろとありがとうございました。


施主様も安心して神霊の守護のもとで地面を掘り起こすという大事な作業ができ、

地鎮の神々に土地を利用させてもらうことの許しを得たことと思います。

そして末永い繁栄と神の御加護を祈り
「永! 栄! 衛!」

 
施主様が初めて土地に手を加える姿を土地の神々にしっかりとご覧いただく事ができました。


棟上げは建物の神様のための儀式ですが
地鎮祭は土地の神様のための儀式になります。

地鎮祭の祝詞に登場する主な神様は
●産土大神(うぶすながみ)
 生まれた土地に宿る大自然神のことで生まれた時から死後までをも守護してくれる神。
 他所に移住しても一生を通じ守護してくれると信じられこの神様は生涯変わることがありません。
●大地主大神(おおとこぬしのおおかみ)
 この土地を守護する神で家を建築する許可はこの神から受けます。
●埴安姫大神(はにやすひめのかみ)
 粘土の女神で陶器の守護神ともされる神。
●屋船大神(やふねのおおかみ)
 木の神の久久能智命(くくのちのみこと)と草の神の草野比売神(かやのひめのかみ)の事で
 古くから御殿を守護する神と考えられてきました。


そしてその儀式をして下さるのが神職様なのです。
 

ずっと横で見守りながら
 

導いて下さるのです。
 

そのおかげをもちまして
神の加護のもと棟上げまで進めてまいります。

施主様、奥様、今後ともよろしくお願い致します。


2018年 5月 7日 月曜日
5年点検 
日々の話|総無垢の木の家・若松

戸畑の「開放感と元気の家」のK様邸にお邪魔してきました!



点検よりも気になっていたのが
やっぱりハルちゃん!

ハルちゃん久しぶり〜
見るたびに感動するくらいお姉ちゃんらしくなるからビックリ(;○○;)

ハヤト君もこんなに大きくなって!

とても頼もしくなったよね〜
可愛いお姉ちゃんを守ってあげてね!


5年前の写真を見ると・・


うんうん、ハルちゃんもハヤト君も面影あって何だか安心安心。
プリキュアのシールを一緒に買いに行ってたのが既に懐かしいよね〜(´`//)
また寄らせてもらうからヨロシクね!

施主様、奥様、また今後とも宜しくお願い致します。




そして先日に続きまして新しい現場のご紹介です。
若松に総無垢の木の家を建てさせていただく事になりました!


こちらの家を解体しまして
ただいま擁壁工事に取りかかっております。


その後、地盤調査等を終わらせまして
次の地鎮祭に向け進めてまいります!

アーカイブ

2019年 6月
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2019年 1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年 9〜10月
2016年 7〜 8月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月

ブログテーマ

彫刻の家・八幡
彫刻の家・中間
彫刻の家・古賀
彫刻の家・八幡西
彫刻の家・下関(姉家)
彫刻の家・下関(妹家)
彫刻の家・小倉南区
彫刻の家・感田
彫刻の家・ひびきの
エイジングの家・宮若
洋の館・八幡西
総無垢の木の家・直方
総無垢の木の家・小倉南区
総無垢の木の家・中間
総無垢の木の家・鞍手
総無垢の木の家・芦屋
総無垢の木の家・八幡
総無垢の木の家・遠賀
総無垢の木の家・八幡西
総無垢の木の家・若松
総無垢の木の家・感田
総無垢の木の家・福岡東区
リフォームの家・宗像
日々の話
メディア情報