職人の一言日記  総無垢の木の家・感田

2019年 3月26日 火曜日

彫刻の家・感田|総無垢の木の家・感田

近頃、良いお天気が続きますね

一番寒い時期にゆっくりとツボミを育んでいた桜が

ようやく静かに開花を始めました
花より団子の私共でも、桜は一日でも長く観賞したいものです。
昨年みたいに連日雨が降ったりしませんように


さて、そんなお天気の中、感田の彫刻の家はモルタルの塗り付けが終わりました!

明日からはエイジング作業に入りますので
どこか懐かしいと思えるような経時による劣化感を表現してまいりますね!




そして同じく感田にある総無垢の家の大〜きな土地。


解体工事は完了していますが
本日、正式な土地決済が行われました!
 
銀行の方も交えて、売り主様・阿部首相のような仲介の方もとても紳士的で
スムーズなお取引をしていただき、ありがとうございました。
良い日になり施主様も一安心されたことかと思います。


ところでですね、
こちらの写真を見てお分かりかと思いますが、施主様お若いでしょ?


そうなんです、とても知的で実はまだ20代!
まさに凄いの一言であります!

そのような施主様ご夫婦が
どのような総無垢の家をお建てになるのか私共も楽しみにしております!

また良い日の出来事は続くと言われますが
なんと施主様ご夫婦に第一子ご誕生〜!
なんて嬉しいことでしょうか、井上から報告を受けた時は皆でわ〜ぃ♪と大喜びしました!
ご家族3人、新しく賑やかな毎日を自然素材の中で暮らしていただけるよう
私共も努めてまいります。

奥様、本当におつかれさまでした。
そして、おめでとうございます (^ω^)!


2019年 3月 5日 火曜日
解体
総無垢の木の家・感田|彫刻の家・感田

解体工事を進めていた、感田の木の家の現場


この期間は大きな音をたててしまうのでご迷惑をおかけするのですが
ご近所様の快諾をいただきまして無事に解体工事を終了することができました。
 
これからは徐々に整地作業などを進めてまいります。


また、同じ感田にある彫刻の家では
棟梁が大きな木を切ったり削ったりとしておりましたが

これは杉の木になります。

この立派な杉の木をトイレのカウンターとして生まれ変わらせるべく加工しているようです。
 
トイレ内の目立たない場所とはいえ、絶対に手を抜かない棟梁ですので
出来あがりを楽しみにしていて下さいね!


そしてユニットバス工事も始めました!

ゆ〜っくり足を伸ばして疲れを取っていただきたいものですね〜

なんでも日本のご長寿さんは毎日湯船に浸かるため
血液の循環が良くなり抵抗力を上げて老化を防止しているそうです。
また体の柔軟性が増すため怪我も少ないのだとか!
上手な入り方は40度のお湯に10分程度とのことです。

ちなみに福岡県の平均寿命と健康寿命。

あれれ・・
順位が低いのにビックリです。


2019年 2月25日 月曜日
ゴルフ
彫刻の家・感田|総無垢の木の家・感田

先日、春の香りに誘われるように鞍手の施主様からお招きをいただきまして

皆でゴルフに行ってきました。

春の香りというよりビールの匂いに誘われるいつもの施主様でありましたよ!
 
ちなみにですね、真ん中に座っている歌舞伎でも見ているような濃い顔の正体は
業者の松本君です
顔は豪快ですが仕事とゴルフに関してはチコマカと繊細な動きをしますので
非常〜に頼りになる業者さんです。

よく現場にも足を運んでくれていますのでゴルフ共々よろしくお願いいたします!



さて現場の進行状況のほうはですね、
感田の彫刻の家ではセルロース施工の前準備を始めまして
 

けっこう細かな準備が続くのですが
 

準備が整ったところで、風圧をかけてのスプレー工法でセルロース断熱材噴射!
 
しっかりと壁腔を埋め、家をぐるりと囲んでいきます。
施工後は数日間養生に入り、 セルロースを密着させ隙間を完全になくす事により
断熱層がしっかりと作られます。
内部はしばらくこのように進めてまいります!



そしてもうひとつの感田の新しい現場のほうも


解体作業を順調に進めております。
 
施工はまだ少し先になりますが
性能や質にこだわった総無垢の家を建ててまいります!


2019年 2月22日 金曜日
猫の日
総無垢の木の家・感田

本日はぞろ目の2月22日ということで「猫の日」とも呼ばれているようですね!

比較的新しい記念日制定のようですが猫といえば

猫に小判をあげてみよう。


でもササミ以外興味なし。

よくできたことわざですこと。

他に変わったことわざとかあるのかな?と思い、いろいろ聞いてみると

「雨の降る日は天気が悪い」 
「東に近ければ西に遠い」

 そりゃそうだ。

このことわざは、当たり前の事や分かりきった事の例えで使うそうですが
いろいろと見聞きするのはいくつになっても面白いものですね!




さて、
こちらは新しい現場のご紹介になりますが
 

この度、感田に自然素材をふんだんに使った
「総無垢の木の家」を建てさせていただく事になりました!

予定よりかなり早くなりましたが家の解体工事を始めさせていただいています。
  

これからは現場でも棟梁や職人とも話す機会が増えてくると思いますが
施主様と奥様の理想や好みを誰よりも理解できるよう、職人一同努めてまいります。

「技建で建てて良かった!」と言っていただけるよう、
夢と想いを詰め込んだ木の家を建てさせていただきますので
これからも末永くよろしくお願い致します!

アーカイブ

2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2019年 1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年 9〜10月
2016年 7〜 8月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月

ブログテーマ

彫刻の家・八幡
彫刻の家・中間
彫刻の家・古賀
彫刻の家・八幡西
彫刻の家・下関(姉家)
彫刻の家・下関(妹家)
彫刻の家・小倉南区
彫刻の家・感田
彫刻の家・ひびきの
エイジングの家・宮若
洋の館・八幡西
総無垢の木の家・直方
総無垢の木の家・小倉南区
総無垢の木の家・中間
総無垢の木の家・鞍手
総無垢の木の家・芦屋
総無垢の木の家・八幡
総無垢の木の家・遠賀
総無垢の木の家・八幡西
総無垢の木の家・若松
総無垢の木の家・感田
総無垢の木の家・福岡東区
リフォームの家・宗像
日々の話
メディア情報